『ノマドランド』クロエ・ジャオ監督、アジア系女性初の“GG”監督賞

『ノマドランド』クロエ・ジャオ監督、アジア系女性初の“GG”監督賞

 第78回ゴールデングローブ賞受賞結果が、現地時間2月28日に発表された。“アカデミー賞の前哨戦”として注目される同アワード。今回、ドラマ部門の作品賞に選ばれた『ノマドランド』の監督を務めたクロエ・ジャオが、女性監督として37年ぶり、アジア系女性として初の監督賞を受賞し、注目を集めている。



【写真】『ノマドランド』メインカット



 中国で生まれ育ちアメリカで監督デビュー後、2017年に制作した『ザ・ライダー』で第70回カンヌ国際映画祭の監督週間でプレミア上映され、アート・シネマ賞を獲得して絶賛を浴び、マーベル・スタジオのアベンジャーズに続く最強ヒーローチームを描いた超大作『エターナルズ(原題)』の監督にも抜てきされたクロエ・ジャオ監督。



 日本では3月26日より劇場公開予定の『ノマドランド』。企業の破たんと共に、長年住み慣れたネバタ州の住居も失ったファーンが、キャンピングカーに亡き夫との思い出を詰め込んで、〈現代のノマド=遊牧民〉として、季節労働の現場を渡り歩いていく話。その日、その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流と共に、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく。『スリー・ビルボード』でアカデミー賞主演女優賞受賞し、その絶対的存在感で世界を圧倒したフランシス・マクドーマンドが主演を務めた。



 同映画は、「ボストン批評家協会賞」では作品賞、監督賞、撮影賞、「ゴッサム賞」で作品賞、観客賞、「全米映画批評家協会賞」で作品賞、監督賞、主演女優賞、撮影賞、「ナショナル・ボード・オブ・レ ビ ュー賞」では撮影功労賞を獲得し、作品賞トップ10にも選出。「第25回サテライト賞」では、映画部門の作品賞<ドラマ>、主演女優賞、監督賞の主要3部門を制覇。数々の賞レースを独走している中、ゴールデン・グローブ賞で2冠。世界が注目する最大の映画の祭典「アカデミー賞」への期待も高まっている。



 受賞結果は以下のとおり。コロナ禍で劇場は休業を余儀なくされ、大作映画の公開延期もしくはPVOD(プレミアム・ビデオ・オン・デマンド/有料配信)への切り替えも相次いだ2020年。ストリーミング依存が加速する中、動画配信サービスNetflixの強さが証明される結果となった。



■第78回ゴールデングローブ賞受賞結果



★映画の部

作品賞(ドラマ):『ノマドランド』

主演女優賞(ドラマ):アンドラ・デイ(Hulu『ユナイテッド・ステーツ vs ビリー・ホリデー』)

主演男優賞(ドラマ):チャドウィック・ボーズマン(Netflix『マ・レイニーのブラックボトム』)



作品賞(ミュージカル/コメディ):『続ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』(Amazon)

主演女優賞(ミュージカル/コメディ):ロザムンド・パイク(Netflix/Amazon『I Care a Lot』)

主演男優賞(ミュージカル/コメディ):サシャ・バロン・コーエン(Amazon『続ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』)



助演女優賞:ジョディ・フォスター(『The Mauritanian(原題)』)

助演男優賞:ダニエル・カルーヤ(『ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア(原題)』)



アニメーション作品賞:『ソウルフル・ワールド』(Disney+)

外国語映画賞:『ミナリ』(アメリカ)

脚本賞:『シカゴ7裁判』

監督賞:クロエ・ジャオ(『ノマドランド』)

作曲賞:『ソウルフル・ワールド』

歌曲賞:Io Si(『これからの人生』)



★テレビドラマの部

作品賞(ドラマ):『ザ・クラウン』(Netflix)

作品賞(ミュージカル/コメディシリーズ):『シッツ・クリーク』(Netflix)

作品賞(ミニシリーズ/TV):『クイーンズ・ギャンビット』(Netflix)



主演女優賞(ミニシリーズ/TV映画):アニャ・テイラー=ジョイ(Netflix『クイーンズ・ギャンビット』)

主演男優賞(ミニシリーズ/TV):マーク・ラファロ(HBO『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』HBO)



主演女優賞(ドラマ):エマ・コリン(Netflix『ザ・クラウン』)

主演男優賞(ドラマ):ジョシュ・オコナー(Netflix『ザ・クラウン』)



主演女優賞(ミュージカル/コメディ):キャサリン・オハラ(Netflix『シッツ・クリーク』)

主演男優賞(ミュージカル/コメディ):ジェイソン・サダイキス(AppleTV+『テッド・ラッソ:破天荒コーチがゆく』)



助演女優賞:ジリアン・アンダーソン(Netflix『ザ・クラウン』)

助演男優賞:ジョン・ボイエガ(BBC One『Small Axe』)



セシル・B・デミル賞:ジェーン・フォンダ

キャロルバーネット賞:ノーマン・リア(脚本家)
カテゴリ