MAISON CACAOが北海道に初出店。限定ガトーショコラ、コラボバウムなど見逃せないスイーツがいっぱいです


鎌倉発・アロマ生チョコレートブランド「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」が、北海道に初出店。



3月3日(水)から14日(日)までのホワイトデー期間限定で、大丸札幌店B1Fに登場します。



「MAISON CACAO」が北海道初出店



2021新作コレクション『アロマ生チョコレート EMOTIONAL』は全8種類がお目見え。





MAISON、LOVE、RESPECT、DEAR、BIRTH、HERO、PASSION、EROS、8つの感情をそれぞれのフレーバー、アートパッケージ、詩(物語)、音楽で表現しています。



バレンタインシーズンに全国で完売続きだった『アロマ生チョコレート MAISON(マスカット)』(2,400円)も期間限定で再登場するそうですよ。



北海道限定「生ガトーショコラ」はマスト



看板スイーツ『生ガトーショコラ』(2,500円)の北海道限定フレーバーはマストチェック!



香りが良く濃厚で滑らかな北海道産バターをふんだんに使用し、バターに負けないカカオ感の強いスッキリした後味のビターチョコとの組み合わせを楽しむことができますよ。





小麦粉不使用、絶妙な火加減で焼き上げることで、外はさっくり、中はとろりのレアなチョコレートケーキになっているそう。



白雪とエゾリスがあしらわれたオリジナルデザインのパッケージも素敵ですよね。



治一郎とコラボしたチョコバウム



『治一郎とMAISON CACAOのバウムクーヘン ホワイトチョコレート』(1,800円)は、 “チョコレートが主役の、ケーキのようなしっとりバウムクーヘン”を目指し、専門店「治一郎」と共同開発。





他にもビターチョコ(1,800円)、ミルクチョコ(2,100円)がお目見えします。



人気アイテムが北海道初登場



『リッチ生チョコタルト PISTACHIO(3個入)』(2,000円)は、サクサクのタルト生地に濃厚なピスタチオの生チョコ、ピスタチオチョコ&ローストピスタチオをトッピングした贅沢仕立て。





とろける生チョコをそのまま固めて焼いたような食感の『生チョコクッキー(12袋入)』(2,000円)はミルク、ビター、ホワイトチョコの3種をアソート。



新作の紅茶フレーバーも販売予定なのだとか。





ギフトにはもちろん、自分へのご褒美にも欲しくなるメゾンカカオのスイーツ。



期間限定なので、札幌エリアの人は忘れずにチェックしてくださいね。



※表示価格は税抜きです。



MAISON CACAO

https://maisoncacao.com/



カテゴリ