浜辺美波、振袖5変化で魅せる艶やかさ 京都きもの友禅イメージモデル起用

浜辺美波、振袖5変化で魅せる艶やかさ 京都きもの友禅イメージモデル起用

 女優の浜辺美波(20)が京都きもの友禅のイメージモデルに起用され、その最新ビジュアルが2日、公開された。



【写真】浜辺美波が見せる”伝統的な文様×最新のトレンド小物”の振袖5変化



 今回のテーマは【NEW WONDER~二十歳、新しい世界へ~】。ビジュアルの撮影監修には、デザインオフィス『れもんらいふ』代表のアートディレクター・千原徹也氏を迎え、現代と未来を不思議なカラーとアイテムを使い表現している。まだ見ぬ「未知の世界」へ新たな一歩を踏み出す成人の人たちの期待や喜び、挑戦といった前向きな気持ちをビジュアルに込めている。



 浜辺が伝統的な文様と最新のトレンド小物で魅せる振袖5変化で登場。地布を手作業で一つひとつ絞ることで生まれる立体的な模様が特徴の「鹿の子絞り」や、金糸を柄に丁寧にはわせて綴糸(とじいと)で留めていく「金駒刺繍(ししゅう)」、金銀色箔や金粉をほどこした「金彩加工」など、伝統技法をぜいたく贅沢に感じられる振袖となっている。
カテゴリ