ホテルの駅弁!? 東京ステーションホテルが東京駅構内で特選牛肉弁当を販売

ホテルの駅弁!? 東京ステーションホテルが東京駅構内で特選牛肉弁当を販売


「東京ステーションホテル」が、3月22日(月)~4月4日(日)の期間、東京駅構内にて弁当を販売!同ホテルが東京駅構内で商品を販売するのは、2012年のホテル営業再開から初の試みとなる。

ホテルの本格的な味を東京駅で気軽に


「東京ステーションホテル」総料理長・石原雅弘氏の“新しい生活スタイルでもホテルメイドのものを食べる幸せを感じてもらいたい”という想いからスタートした弁当販売プロジェクト。誰でも購入しやすいよう、ホテル内ではなく、東京の玄関口であり“日本一おいしい駅”ともいわれる東京駅の構内で弁当を販売する。

今回、総料理長が東京駅の弁当をリサーチし、試行錯誤を重ねて7種の「牛肉弁当」を考案。国内の和牛を熟知する総料理長が厳選した“いわて牛”や“甲州牛”といったブランド牛をはじめ、すべての弁当に国産和牛を使用している。

同ホテルのキッチンでシェフ達が調理し、催事場に届ける弁当は、絶妙な火加減で閉じ込められた肉の旨みを堪能でき、お肉好きの人にもおすすめ!

7種の牛肉弁当



事前予約制の『レストラン「ブラン ルージュ」プレミアムコース “BENTO”』 4,280円(税込)は、メインダイニングのフレンチレストランをイメージした、コース仕立ての弁当。前菜からメインのA5ランク・いわて牛ステーキ、本ズワイ蟹のピラフまで多彩な美味を堪能できる。


そのほか、ブランド牛の厚切りステーキが絶品の『A5ランク いわて牛のサーロインステーキ “BENTO”』2,980円(税込)や、


A5ランク・甲州牛の赤身ステーキ、国産和牛ハンバーグ、国産和牛ビーフシチュー&ふわとろオムライスの三段重『The 和牛 三美味〈WAGYU ZANMAI〉』2,480円(税込)、


国産和牛のひと口ステーキとハンバーグが入った『和牛贅沢 “BENTO”』1,680円(税込)、


『和牛BIGハンバーグとビーフシチュー “DONBURI”』1,380円(税込)、


『和牛焼肉と和牛しぐれ煮 “DONBURI”』1,080円(税込)、


『和牛ひと口ステーキピラフ “DONBURI”』1,080円(税込)がラインアップする。

お得な総菜も販売!弁当は予約可能



また、「A5ランク ブランド和牛の赤身ステーキ」(980円)と、「和牛ハンバーグ ビーフシチューソース」(780円)のお得な総菜2種もタイムセールで販売。

販売場所は、JR東京駅構内地下1階のグランスタ東京 スクエア ゼロエリア(お弁当・惣菜エリア)催事区画「東京ライブ!デリ」。全ての弁当が事前予約可能だ。詳細はホテルHPにて確認を。

■「東京ステーションホテル」
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
カテゴリ