ミスキャンパス日本一は東京大学1年の神谷明采さん ノンスタ井上が度胸に脱帽

ミスキャンパス日本一は東京大学1年の神谷明采さん ノンスタ井上が度胸に脱帽

 全国のミス・キャンパスから日本一を選出する『MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2021』が2日に都内で開催され、埼玉県出身の東京大学1年・神谷明采さん(20)がグランプリに輝いた。



【動画】ミスキャンパス日本一は東京大学1年の神谷明采さん ノンスタ井上が度胸に脱帽



 神谷さんは12部門のうち、グランプリを含む4部門を獲得。現在1年生のため、新型コロナウイルスに大きな影響を受け、学校に通うこともままならなかったが、1年生の最後に大輪の花を咲かせた。



 神谷さんは「応援してくださった方に『ありがとうございます』を伝えたいです。4月は無名で、誰も知らない感じだったけど、短期間でたくさんの方が応援してくれた」と心境を明かした。



 つらかったことを問われると「もともと大学1年生で、メイクとかも全然したことがなかった。本年度はSNSが大切だったのですが、インスタグラムも高校を卒業するまでやったことがなく、みんなが当たり前に知っていることを知らなかった。その勉強が大変でしたね」としみじみ。



 「人を笑顔にしたり、幸せにすることが将来の夢」と話し、これからについては「ミスコンには誘われて出た。みんな、出ることを目的としているんだろうなと思っていたけど、本当に多くの方が応援してもらった。その方が笑顔になる。私の発信によって幸せになってくれているのを感じて、そこから人を幸せにする仕事につきたいなって思います」とにっこり。「具体的に、これをやりたいとは決まっていない」としながらも芸能活動についても意欲を見せた。



 MCを務めたNON STYLEとは、先日行われた東大生が多数出演する番組の収録で共演していた。井上裕介は「今週、オンエアの番組で、ご一緒している。その中で、特技として『腕なわとび』を披露していた。パンツ丸見え覚悟でやっていた神谷さんしか知らない。ウエディングドレスを着て、グランプリを獲得する。見違える表情をしていますね」と絶賛。神谷さんは「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべていた。



 好みのタイプを問われた神谷さんは「優しい人。本当に優しい人って実は少ない。私に対して優しくても他人に優しくない方もいる。知り合いがいない中でも、ちゃんと思いやりを持った行動をする方が好みです」とはにかんでいた。



 WEB投票などによる全国予選審査を通過した10人が出場。グランプリには、特別協賛の医療脱毛専門院リゼクリニックから「全身脱毛30万円相当」「テレビCM出演権」「賞金100万円」が贈呈される。



 同コンテストの過去出身者には、杉浦友紀(NHKアナウンサー)、伊藤弘美(フリーアナウンサー)、福田萌(タレント)、山形純菜(TBSアナウンサー)、西澤由夏(ABEMAアナウンサー)、山賀琴子(モデル)、海老原優香(フジテレビアナウンサー)、楫真梨子(ファッションエディター)、伊藤愛真(タレント)、黒口那津(タレント)、福地礼奈(NHK福岡アナウンサー)らがいる。



■『MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2021』主な受賞者

グランプリ:東京大学1年の神谷明采さん

準グランプリ:学習院大学3年の小川奏さん、関西学院大学2年の山本瑠香さん

審査員特別賞:関西学院大学3年の松本美紅さん、同志社大学2年の木原渚さん、立命館大学2年の仲間由依さん

カテゴリ