ユニクロ「+J」の2021年春夏コレクションが3月19日発売!春のエネルギーに満ちた軽やかなスタイルを提案


2020年秋、11年ぶりの復活を遂げ大きな話題を呼んだ、ユニクロとファッションデザイナー ジル・サンダー氏によるコレクション「+J」から、2021年春夏コレクションが登場します。



発売日は3月19日(金)。フルラインナップは55店舗とユニクロオンラインストアで販売されます。一部商品は国内全店舗での展開も予定されていますよ。



ユニクロ「+J」の春夏コレクションが登場



「すべてにおいて洗練されていること。“再生”や“新たなはじまり”を感じさせる純粋さを表現しています。」と語る、ジル・サンダー氏。





冬が終わり、春ならではのエネルギーと軽やかさを謳歌するいま、誕生したのは澄んだ空気のように余分なものをそぎ落とした、ピュアなフォルムとシャープなシルエットです。



細部にまで気を配った立体的なテーラリングにより、Aラインを基調とするシェイプと自由な動きが可能に。





考え抜かれたデザインは、新しいライフスタイルに寄りそう実用性と汎用性を兼ね備えています。





また、上質な質感と光沢をもつエフォートレスなスタイルを実現するために、天然素材等を厳選しているそうですよ。



カラーが表しているのは、柔らかな北欧の光のパレット。インディゴや夏の夜空を思わせる墨色とアイボリー、キャラメル、グレー、カーキとが、クールなコントラストを成しています。



ウィメンズ&メンズともに豊富なラインナップ



「+J」の2021年春夏コレクションでは、 ウィメンズが37アイテム、メンズが25アイテムお目見え。





ウィメンズは、シックなハーフスリーブドレスやフレアスカート、様々な場面で着用できるオーバーサイズパーカーまで、軽やかで上質なシルク混素材を使用したアイテムが揃います。





「スーピマコットンドルマンスリーブシャツ」(税抜3,990円)は丁寧に仕立てられたボリュームのあるシルエットが特徴。構築的なラインが美しい1枚です。





卓越したテーラリング技術が光る、メンズのラインナップも気になる人はあわせてチェックを。



コレクションの発売が待ち遠しい…!





「+J」2021年春夏コレクションのアイテムの価格帯は以下の通りです。




アイテム価格(税抜)

【アウター】6,990円~1万9,900円、【カットソー】1,500円~4,990円、【パンツ】3,990円~9,990円、【ニット】3,990円~6,990円、【スカート】4,990円~9,990円、【ドレス】3,990円~1万2,900円、【シャツ】3,990円~9,990円




常に時代性を反映させながら、グローバルユニフォームを定義し続ける「+J」。春夏コレクションの発売が今から楽しみですね!



※2021年3月3日時点での販売価格です。



+J スペシャルサイト

https://www.uniqlo.com/plusj



カテゴリ