フジ永島優美アナ“ひなまつり婚” 父・永島昭浩氏の反応は「笑っちゃいました」

フジ永島優美アナ“ひなまつり婚” 父・永島昭浩氏の反応は「笑っちゃいました」

 フジテレビの永島優美アナウンサー(29)が4日、同局朝の情報番組『めざましテレビ』に出演し、きのう3日の“ひなまつり”に結婚したことを生報告した。お相手は同局に勤務する1歳年上のディレクターで、約3年半の交際を実らせた。



【写真】“ミニスカ”姿の永島優美アナの脚線美に反響



 番組冒頭に三宅正治アナ(58)が「今朝は我々にとっても本当にうれしいニュースが入って参りました。きのう、令和3年3月3日、ひなまつりの日に、我らが永島優美さん、結婚いたしました。おめでとうございます!」と切り出すと、永島アナは「本当にありがとうございます」と満面の笑み。



 続けて「私事で大変恐縮なんですが、きのう結婚致しました」と伝え「今朝、出社する際に嵐の『Love so sweet』を聴きながら来まして、いつもよりグッと来まして、そこで初めて“私、結婚したんだな”と思いました」と報告すると、Hey!Say!JUMP伊野尾慧(30)は「ぜひHey!Say!JUMPの曲も聴いて」とツッコミを入れスタジオを笑いに包んだ。



 その後、番組終盤にも改めて結婚を報告。「一会社員同士の話にもかかわらず、このようなお時間頂戴致しまして、すみません、ありがとうございます」といい「番組がこの3月29日から変わりまして、今年30歳を迎える節目の年でもありますので、思い切って決断を致しました」と説明した。



 「お相手のどんなところが好きですか?」の質問には照れながらも「いろいろあるんですけど、機械にものすごく強くて、パソコンがすごくできるんです」と答え「自分のことよりも、いつもほかの人のことを考えているところが、すごく良いなと思って、私も支えられてます」と明かした。



 父で元日本代表FW永島昭浩氏(56)の反応を聞かれると、「結婚前日に電話をしたんですけれども、父が、低い声のトーンで『お父さんのことを忘れんといてな』って言ってて。ちょっと笑っちゃいました」と笑顔で語った。



 永島アナは2014年にフジテレビ入社。同年9月から『めざましテレビ』の情報キャスターとして番組に参加、2016年4月からメインキャスターを務め、この春から新番組『めざまし8』のメインキャスターを担当する。
カテゴリ