霜降り明星・粗品VSせいや、一触即発の直接対決 『ドキュメンタル』本編解禁

霜降り明星・粗品VSせいや、一触即発の直接対決 『ドキュメンタル』本編解禁

 Amazon Prime Videoの人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9(本編4話配信中)から、コンビそろって参戦した霜降り明星の粗品とせいやが直接対決する本編映像が解禁された。



【動画】霜降り明星・粗品VSせいや、一触即発の直接対決 『ドキュメンタル』本編解禁



 シーズン4では千鳥の大悟とノブ、シーズン8では千原兄弟のせいじとジュニアがそれぞれコンビで出場しており、霜降り明星はシリーズ史上3度目のコンビ参戦。モノマネや一発ギャグなど多彩な芸を武器に持つせいやと、豊富なボキャブラリーで切れ味抜群のツッコミを得意とする粗品の対戦は、本シーズン屈指の好カードとして配信前から高い注目を集めていた。



 公開された映像では、そんな彼らが互いに距離感をはかりながら攻め合う本編の一部が映し出されている。冒頭、椿鬼奴によってペースを乱され嘆くせいやに、鋭いツッコミで追い打ちをかける粗品。しかし、せいやはツッコミを打ち返し「お前とやり合う気はないんじゃ!」と強烈な一言で粗品への返り討ちを計る。



 呆然と立ち尽くす周囲を尻目に、その後も二人の応酬はヒートアップ。別室で爆笑する松本人志も見守る中、果たして、笑わせあいの勝負を制するのは…。本編では、爆笑必至の死闘が繰り広げられる。



 本シリーズは、プロデューサー・松本人志氏が選び抜いた10人のお笑い芸人たちによる、妥協なしの、究極に自由な “笑わせあいバラエティ”番組。「最後まで笑わなかった者、他者を笑わせてポイントを多く獲得したものが優勝」というルールのもと、参加芸人らは互いに参加費100万円を持参し、優勝賞金を懸けた笑わせあいバトルに挑む。これまで1000万円だった優勝賞金が、シリーズ史上最高額の2000万円となる。



 今回は霜降り明星のほかジュニア、後藤輝基(フットボールアワー)、椿鬼奴、久保田かずのぶ(とろサーモン)、サンシャイン池崎、長田庄平(チョコレートプラネット)、あばれる君、ゆりやんレトリィバァが参戦する。

カテゴリ