大阪マリオット都ホテルに「国際女性デー」に合わせたメニューなどが登場

大阪マリオット都ホテルに「国際女性デー」に合わせたメニューなどが登場


大阪マリオット都ホテルにて、「国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2021」のイベントが開催中。3月1日(月)~27日(土)の期間で、テーマカラーの黄色を取り入れたメニューや宿泊プランを販売している。

「国際女性デー」に合わせたイベント


女性のエンパワーメント推進と社会活性化を目的に、国連が制定している毎年3月8日の「国際女性デー」に合わせ、HAPPY WOMAN実行委員会が展開している「国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA」。今回、同ホテルが開催するのは、これに賛同したイベントだ。

イエロー尽くしのメニュー



「Happy Yellow Gift」1,100円(税・サ料別)は、パッションフルーツやオレンジを組み合わせた爽やかなカクテル。57階レストラン「ZK(ジーケー)」、19階ライブキッチン「COOKA(クーカ)」のほか、19階「LOUNGE PLUS(ラウンジ プラス)」、19階「BAR PLUS(バー プラス)」と、館内すべてのレストランにて注文することができる。


また、レストラン「ZK」では、「Happy Yellow Gift」を食前酒にしたディナーコース「HAPPY WOMAN DINNER」9,917円(税・サ料別)が用意されている。菜の花やクレソンなど旬の食材を使用し、黄色をテーマにした盛り付けも楽しみのひとつだ。


ライブキッチン「COOKA」では、黄色の食材をメインにした「牛肉と春野菜 ミモザソースミルフィーユ仕立て」2,800円(税・サ料別)が登場。


さらに「LOUNGE PLUS」では、グレープフルーツの酸味が爽やかなケーキ「Liberté(リベルテ)」のケーキセット1,500円(税・サ料別)を販売。なお「Liberté」は、19階「M-Boutique」にてテイクアウト販売もしている。

宿泊プランも!



また、宿泊プラン「Happy Yellow Stay 〜季節のお花に触れてリフレッシュの旅を〜」も登場。このプランではフラワーデザイナー・高木優子氏のアレンジによるスワッグとガーランドで部屋をデコレーションしており、カラードライでイエローの植物と生花をミックスした装花は持ち帰ることができる。


同プランの販売は、3月1日(月)~27日(土)。宿泊は3月1日(月)~6月30日(水)。料金は、53階~55階クラブデラックスツインまたはダブルの宿泊で1室117,000円~(税・サ料込、宿泊税別)。

なお、同ホテルでは、従業員のマスク着用、定期的なアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、 新型コロナウイルス感染防止対策を行って営業中。営業日時の変更がある場合もあるので、詳しくはホームページで確認を。

■「大阪マリオット都ホテル」
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1番43号
カテゴリ