加賀美セイラ、芸能界から“姿を消した理由”激白 『爆報』最終回で5年ぶりTV出演

加賀美セイラ、芸能界から“姿を消した理由”激白 『爆報』最終回で5年ぶりTV出演

 お笑いコンビ・爆笑問題がMCを務めるTBS系バラエティー『爆報!THE フライデー』(毎週金曜 後7:00)が、あす5日の放送で最終回を迎える。最終回は「人生激変!転身ヒロイン10連発! 2時間スペシャル」と題し、一斉を風靡(ふうび)した芸能界から違う職種に転身した女性たちの今にスポットを当てる。



【写真】押切もえ、水沢アリー、小森純の“今”に直撃



 高校時代にティーン雑誌の読者モデルとして活躍し、女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルとして蛯原友里と共に“エビちゃんもえちゃんブーム”を巻き起こした押切もえは、モデル業のほか、2013年に小説家デビュー。



 多彩な才能を見せるなか、2016年にプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの涌井秀章投手と結婚。現在1児の母親でもある押切に取材を行い、今携わっている事業の作業現場でもあるという自宅を公開。果たして彼女が今取り組んでいる仕事とは。



 2000年にファッションモデルとしてデビューし、13歳の時に結婚情報誌『ゼクシィ』の初代CMガールに抜てきされるも、2016年に突如芸能界から姿を消した加賀美セイラも登場。5年ぶりにテレビ出演を果たし、実家に訪問した番組スタッフに空白の5年間を告白。それはある夢への挑戦と挫折、そして努力の日々だった。



 そんな加賀美は「今、どうしても会いたいという人物」いるという。親友で女性ファッション誌『ViVi』のメインモデルとして活躍していた藤井リナだ。夢を叶えるために友人たちとの連絡をも絶っていた加賀美だが、そんな彼女を藤井は気にかけ連絡をくれていたという。そこで番組では藤井にも取材を敢行。4年ぶりのテレビ出演となる藤井の今の姿とは…。そしてそんな2人が6年ぶりとなる再会を果たし、感極まった加賀美が思わず号泣する一幕も。



 そのほかにも“ペニオク騒動”で世間から激しいバッシングを受けた元ギャルモデルの小森純、情報番組の人気お天気キャスターだった高樹千佳子、ぶっちゃけキャラで大ブレイクした水沢アリーなど、芸能界で一世を風靡した女性たちが別の新たな世界で活躍している姿を紹介。スタジオではゲストの生田絵梨花が、今どうしているのか気になっているという子役時代にミュージカルで共演した天才少女の今について紹介する。



 2011年10月からスタートした同番組は、9年半の歴史の中で放送回数420回、1462人に取材を敢行。最終回ではMCの爆笑問題、レギュラーの田原俊彦、テリー伊藤、友近、アンガールズ、藤森慎吾らが印象に残っている人や思い出について振り返る。前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断され療養中だった爆笑問題・田中裕二もスタジオ復帰を果たす。
カテゴリ