フジ永島優美アナ、結婚祝福に感謝 「笑いと思いやりに溢れる家庭を」と誓う

フジ永島優美アナ、結婚祝福に感謝 「笑いと思いやりに溢れる家庭を」と誓う

 “ひなまつり”の3月3日にフジテレビに勤務する1歳年上のディレクターと結婚した同局の永島優美アナウンサー(29)が4日、自身のインスタグラムを更新。続々と届く祝福のメッセージやコメントに感謝の思いを伝えた。



【写真】『めざましテレビ』チームから贈られた花束の写真で報告した永島アナ



 夕方に更新したインスタグラムで永島アナは「突然ですが、結婚しました! 今朝のめざましテレビでご報告させていただきましたが、これからは笑いと思いやりに溢れる家庭を築けるよう頑張ります」と改めて決意。



 「残り1ヶ月を切っためざましテレビ卒業の日まで毎日を大切に過ごします」と記し「既にメッセージやコメントをくださった優しい皆様、本当にありがとうございます 全部読ませていただいています!」とつづった。



 永島アナは、きょう4日の同局朝の情報番組『めざましテレビ』に出演し、結婚を発表。「一会社員同士の話にもかかわらず、このようなお時間頂戴致しまして、すみません、ありがとうございます」といい「番組がこの3月29日から変わりまして、今年30歳を迎える節目の年でもありますので、思い切って決断を致しました」と明かしていた。



 ちなみに、父で元日本代表FW永島昭浩氏(56)の反応については「結婚前日に電話をしたんですけれども、父が、低い声のトーンで『お父さんのことを忘れんといてな』って言ってて。ちょっと笑っちゃいました」と笑顔で語っていた。



 永島アナは2014年にフジテレビ入社。同年9月から『めざましテレビ』の情報キャスターとして番組に参加、2016年4月からメインキャスターを務め、この春から新番組『めざまし8』のメインキャスターを担当する。
カテゴリ