バレエシューズの「Emma Francis」に“雨の日に履ける”スエードシリーズ登場

バレエシューズの「Emma Francis」に“雨の日に履ける”スエードシリーズ登場


全国有数の靴の産地として知られる神⼾で熟練した職⼈によって丁寧に作り上げられた、MADE IN KOBEのバレエシューズブランド「Emma Francis(エマフランシス)」から、ブランド初となる「撥水シープスエードコレクション」2種各16カラーが、3⽉3⽇(水)より発売中だ。

雨の日に履けるスエードシューズ


「撥水シープスエードコレクション」各14,960円(税込)は、レザーの風合いを損なわない撥水加工を施しており、スエードも革本来の美しさそのまま。雨の日に敬遠されがちな革スエードシューズだが、同商品は、濡れた後も拭いて自然乾燥するだけで撥水効果が持続する。

カビが発生しにくくお手入れも簡単


アッパーには、京都で90年近くもの歴史をもつ「パールトーン」が撥水加工を施した羊革スエードを使用。


一般的な撥水加工とは違違い、繊維の一本一本に効果が浸透しているため、効果が長持ちする上にカビも発生しにくいのが特徴だ。撥水加工のおかげで汚れにくく、汚れても落としやすいため、お手入れも簡単!

フィット感のいいゴム絞りの履き口



中底には、スニーカーで使われる不織素材と高品質ウレタン素材であるポロン材を使用し、歩きやすさをサポート。


本底には、前面にロゴの凹凸を入れ滑り止めとグリップを強化した。


また、羊革の柔らかさを最大限引き出すため、履き口にゴム絞りを採用し、柔らかさとフィット感を追求している。

2種のデザインが各16色で登場!



トゥのデザインは、「ラウンドトゥ」と、エッジのあるデザインに履き心地をプラスした今季初登場の「ポインテッドトゥ」の2種。


どちらもカラーは、<グレー><ベージュ><チャコールグレー><ブラウン><オレンジ><レッド><イエロー><グリーン><パープル><ブルー><ネイビー><ブラック><シルバー><ゴールド><豹柄><蛇柄>の16色を展開する。

同シリーズは、公式オンラインストア、ZOZOTOWN、ロコンドや、常設店舗で販売されるほか、各地百貨店などでポップアップストアも実施。詳細は、公式オンラインストアや公式instagramで確認を。
カテゴリ