男性が彼女に「愛されてる」と実感する何気ない行動5選

男性が彼女に「愛されてる」と実感する何気ない行動5選

彼女の何気ない言動に、「俺って愛されてるなぁ」と感じるとき、言葉で気持ちを伝えてくれる男性って意外と少ないもの。


実は、彼女が知らない間に、彼がジーンとしていることも多々あるんです。


そこで今回は、彼が「彼女に愛されてる!」と実感するときを5つご紹介します。


彼のあなたに対する気持ちを強めたい女性は必見ですよ!



体や心が弱っているときに支えてくれた


「市販薬が体に合わない体質で、漢方しか飲めないことを彼女が覚えていて、俺が体調を崩したときにドラッグストアで漢方を買ってきてくれた。びっくりしたけど、かなり嬉しかった」(30代/広告)


体が弱っているときは、心も弱っていたりしますからね。


そんなときに彼女が一生懸命自分を支えてくれたら、彼女からの愛情も伝わるし、彼女のことも余計好きになっちゃいますよね!


自分の都合を押し付けない


「自分の仕事が忙しいのもあり、彼女がこっちの都合をできる限り優先してくれる」(30代/会社経営)


自分の都合を押し付けるのではなく、できる限り彼の都合を優先するだけで、彼としては大事にされていると感じるようです。


我慢のしすぎは良くありませんが、できる範囲で彼を優先するのも、彼にわかりやすく愛情を伝える方法の1つです。


不穏な空気になったときに家まで会いにきてくれた


「ケンカまではいかないけど、不穏な空気になるとすぐ『ちゃんと会って話したい』って家まで来てくれる。


イライラしているから『勘弁してよ』って思うんだけど、不穏な空気が晴れたときに『すごく大事にされてるな』って、愛情を再確認する」(20代/IT)


不穏な空気になったとき、不機嫌になったり、音信不通になるのではなく、きちんと話し合ってくれるのはやっぱり嬉しいもの。


彼女のその愛情深い態度で彼の考えが変わることもありますからね。


手書きの手紙をくれた


「やっぱり手書きってうれしい。落ち込んだり不安になったりすることもあるけど、手紙を読み返して『俺はひとりじゃない』って彼女の存在を心強く感じる」(30代/証券)


LINEの文字だけじゃなく、手書きのものってやっぱりキュンとします。


LINEと違って時間や手間がかかる分、愛情も強く感じるのかも。


何かの記念日や節目には、直筆の手紙を渡すのもいいかもしれません。


一緒にいるときは常に甘えてくる


「基本的に一緒にいるときは常にくっついている。

一緒に寝ているとき、トイレに行こうと彼女の絡んだ腕や足をどけてベッドから出た瞬間、寝ぼけながら『どこ行くの?』って。かわいいし、めっちゃ俺のこと好きじゃん」(30代/公務員)


彼女にくっつかれて、嫌な気分になる男性はほとんどいません。


二人でいるときは、恥ずかしがらずにスキンシップを!


友達といても自分のことを想ってくれている


「友達と温泉やテーマパークに行ったときに、必ずお土産を買ってきてくれる。

友達と遊んでいるときも俺のこと想ってくれているんだなぁと思うと愛されてると実感する」(20代/IT)


離れているときも、どこかで自分のことを考えてくれているのは嬉しいもの。


一緒にいなくても、彼への愛情が伝わるテク、これは使わない手はないかも!


彼女の何気ない愛情に男性は弱い


言葉で愛を表現しなくても、男性は心の中でしみじみと「愛されているなぁ」と彼女の愛情に浸っていることもあります。


やっぱり、ちょっとした気遣いや、献身的な態度は、彼からしたら愛の指標みたいですね。


何気ない愛情で、愛しの彼ともっと仲良くなってくださいね!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)


[aikatu_simple_related_posts


カテゴリ