バターコーヒーを手軽に!アメリカで人気の“COFFEE BOOSTER”が日本に上陸

バターコーヒーを手軽に!アメリカで人気の“COFFEE BOOSTER”が日本に上陸


世界40カ国で愛されるアメリカ発の人気バターコーヒークリーマー「COFFEE BOOSTER」の販売が、日本でもスタートした。

スプーン1杯分をコーヒーに入れて混ぜるだけ


2015年に「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介され、現在でも世界中で根強く続いているバターコーヒーブーム。しかしながら、「自分でつくるのは手間がかかる」「インスタントを使うと味が物足りない」「バターコーヒーの味に飽きてくる…」などの難点も。


こんな悩みを吹き飛ばしてくれるのが、バターコーヒークリーマーの「COFFEE BOOSTER」。スプーン1杯分をコーヒーに入れて混ぜるだけで、簡単に美味しいバターコーヒーを楽しめる。

体に優しい素材を使用



「COFFEE BOOSTER」は、体に優しい厳選された素材を使用しており、ギー(バターオイル)は、グラスフェッドバターを自社で丁寧に濾して作っている。ココナッツオイルはフィリピン産の天然ココナッツをバージンプレスし、24時間置いて水分とオイルを自然分離させたものを使用。もちろんグルテンフリー、GMOフリーなので、安心して毎日利用できる。


味は、プレーンタイプの「ネイクド」のほか、


カフェモカのような深い仕上がりの味わいの「モカ」、


シナモン・ナツメグ・カルダモンなどのスパイスをブレンドし、チャイのようなテイストが楽しめる「シナモンスパイス」の3種類があるので、全部用意しておけば味に飽きることなくバターコーヒーを続けることができる。

コーヒーの風味を邪魔することなく美味しいバターコーヒーが作れて、忙しい朝や職場でのコーヒーブレイクにもぴったり。常温保管が可能で、賞味期限は1年以上。1個あたり30杯分の容量だ。発売元はテイゲン。
カテゴリ