森山未來、水中を舞う King Gnu新曲「泡」MVで圧巻の表現力

森山未來、水中を舞う King Gnu新曲「泡」MVで圧巻の表現力

 4人組バンド・King Gnuがきょう5日に配信リリースした新曲「泡」(あぶく)のミュージックビデオが完成し、全編にわたって俳優の森山未來が出演していることがわかった。ダンサーとしても定評のある森山が水中で魚のように魅せるMVは、午後8時にYouTubeでプレミア公開される。



【動画】森山未來が魅せる…King Gnu新曲「泡」MV



 新曲「泡」は、この日劇場公開となる藤原竜也×竹内涼真共演映画『太陽は動かない』主題歌として提供。そのMVは、当たり前だった日常に幸せや懐かしさを感じる、どこか今の世の中にも通ずる何かを感じることのできる作品となっている。



 MVの主演を務める森山は、幼少期からジャズダンス、タップダンス、クラシカルバレエ、ストリートダンスなどを学び、近年では俳優業と並行してダンスパフォーマンス作品にも積極的に参加。ジャンルレスな表現者として活躍する。今作では水中で魚のように舞い、圧巻の表現力で撮影現場のスタッフをも魅了した。



 アートディレクターのOSRIN監督は「そこにあったものがなくなるって 今でも不思議な感覚で また触れたいだとか また会いたいだとかを まっすぐに映像の中に入れたいと思いました。表現者として森山さんの繊細な動き、圧倒的な体力がなければ実現できなかったですね。是非お楽しみください」とのメッセージを寄せた。

カテゴリ