NHK近江友里恵アナ『あさイチ』で最後の朝ドラ受け「『おちょやん』も泣かせにかかってる」

NHK近江友里恵アナ『あさイチ』で最後の朝ドラ受け「『おちょやん』も泣かせにかかってる」

 3月末でNHKを退局することを公表している近江友里恵アナウンサーが5日、担当している番組『あさイチ』(月~金 前8:15)に最後の生出演をした。



【写真】博多華丸大吉との3ショット&大量のFAXを持ち笑顔を見せた近江友里恵アナ



 もはやおなじみとなっている冒頭の“朝ドラ受け”も、この日が最後。連続テレビ小説『おちょやん』では天海一平(成田凌)が、二代目天海天海の襲名公演で口上。その場で千代(杉咲花)との結婚も報告し、万雷の拍手と「おめでとう」の言葉を受け取った。



 博多大吉から「ご存知の通り、近江アナウンサーが最後」と水を向けられると、近江アナは「スタッフも私のことを朝から泣かせにかかっているんですけど、なんか『おちょやん』まで泣かせにかかっているのかな…」と冗談交じりに語って、スタジオには笑いが起きていた。



 近江アナは、2018年4月から博多華丸・大吉とともに同番組を担当。後任は鈴木奈穂子アナウンサーに決まっているが、就任は新年度から。番組表には、来週以降は華丸・大吉の2人の名前のみが記載されている。
カテゴリ