吉本興業、学びのプラットフォーム事業『ラフ&ピース マザー』スタート

吉本興業、学びのプラットフォーム事業『ラフ&ピース マザー』スタート

 吉本興業ホールディングス、日本電信電話、クールジャパン機構が3社で立ち上げた会社ラフ&ピースマザーは、インターネット上で教育分野を中心としたコンテンツを配信する国産プラットフォーム事業『ラフ&ピース マザー』の新オンラインサービスを20日から開始する。



【写真】HIMAWARIちゃんねるも出演



 ラフ&ピース マザーは、「遊びと学び」をコンセプトに、子供の“やりたい”を大切にするコンテンツを配信するアプリ。「好き」や「意欲」を肯定し、子どもたちが思い描く未来に突き進んでもらうために活用できるサービスを提供する。



 自然、コミュニケーション、世の中、科学、作る、暮らし、スポーツ、デジタル、教養の“9つの学び”の要素を持ち幅広い好奇心を育む『ムービー』と、タッチして選ぶとストーリーが変化する『タッチムービー』が500本以上、算数や国語、プログラミングなど、いろいろなスキルが身につく『アプリ』も20本以上が用意されている。



 また、教育分野の有識者、スポーツ選手、タレント、お笑い芸人らが講師を務めるオンライン教室も。「生きる力」を学べる。サービス開始日にはオープンを記念し、吉本興業所属の芸人やYouTuberが参加するイベントや、オンライン教室を実施する。



 20日のオンラインスペシャルイベントには、もう中学生、渡辺直美、ゆりやんレトリィバァ、ボンボンTVのりっちゃん・よっち・どみちゃん、HIMAWARIちゃんねるのまーちゃん・おーちゃん・パパ、はねまりチャンネルのはねちゃん・まりちゃん・パパが参加する予定。
カテゴリ