オヌキ諒、書き下ろし小説イメージソングMV公開 話題の美女・新田さちか出演

オヌキ諒、書き下ろし小説イメージソングMV公開 話題の美女・新田さちか出演

 シンガーソングライターのオヌキ諒の新曲「べに」のミュージシャンビデオ(MV)が5日、公式YouTubeチャンネルで公開。主演は「ミス青学コンテスト2020」で準グランプリを獲得したタレント・モデルの新田さちか、監督は乃木坂46の個人PVや椎名林檎・ゆず・RIPSLYMEのライヴステージの映像演出を担当した島田欣征氏が務めた。



【動画】オヌキ諒、書き下ろし小説イメージソングMV公開



 オヌキ諒は昨年7月から12月までの半年間、noteにオリジナル恋愛小説「想イヲツヅル」を執筆し、テーマソングとして「べに」を書き下ろし。監督によって映像として表現され、新田の雨の中での涙の熱演が印象的な作品となった。



 初めての小説執筆に「悪戦苦闘もしました」と振り返るオヌキは、新曲について「自分の人生、『音楽を諦めず続けてきた人生』がくれた、一つのご褒美みたいな作品になったんだと思います。信頼、尊敬する方々と楽曲制作、MV撮影ができたことも幸せでしたし、あの強風で気温も低いなか、雨に濡れながらの新田さちかさんの迫真の演技にも、心を打たれました」と感慨を語った。



 小説を読み「エモいってこれ以外のなんでもない、ってくらいにしばらく余韻に浸っていました」という新田は「まさか初めての泣き芝居が、2月の雨中、ワンカット秒単位で訪れるなんて。正直予想外でしたし私にとってとても大きな挑戦でしたが、その分かけがえのない1日になりました。完成したMVを見て思うところは山ほどあったのですが、お芝居にも、歌にも真剣に向き合えた達成感がありました」とコメントを寄せた。

カテゴリ