好きな人の「本命」になるために!心がけたい6つのこと

好きな人の「本命」になるために!心がけたい6つのこと

好きな人ができると「本命になりたい」と思うもの。


しかし、両想いになるまでに苦労するケースも少なくないですよね。


本記事では恋愛を頑張っている女性へ向けて、本命女子になるための方法を6つご紹介していきます。


彼との接し方に応用して、恋愛を一気に進展させましょう。



明るく笑顔を心がける


笑顔は、人と人とが心の距離を縮めるのに不可欠なもののひとつ。


さらに笑顔が自然で多い女性は、男性から「一緒にいたい」と思われやすくなるんです。


そして、笑顔は生まれつきのルックスに左右されない魅力でもあります。


見た目に自信がない女性であっても、笑顔さえ上手になればモテるきっかけが生まれるはず。


彼と話すときには少しだけでも笑顔を増やすように意識してみましょう。


また、興味を持って話を聞くと、自然と表情も明るくなりやすいですよ。


前のめりにアピールしすぎない


追いすぎると逃げたくなるのが男性心理です。


今まで彼を追い続けて本命になれていないのなら、少しだけ引いてみると良いかもしれません。


引きすぎると自然消滅しそうで怖くなることもありますよね。


しかし、追い続けて反応がイマイチだった場合は、そのまま続けても上手くいく可能性は低いです。


後述する方法を取り入れて、彼との接し方を変えることを意識しましょう。


彼の興味や関心に合わせる


好きな気持ちが強いと、つい恋愛っぽいアプローチが増えがち。


しかし、すぐに「男女らしいやり取り」を求めない方が意外と進展しやすいことが多いようです。


まずは友達になるくらいの感覚で、彼の興味や関心に合わせて話題を振ってみましょう。


「気が合う」「一緒にいて楽しい」などの感情の先に恋愛感情は芽生えます。


彼の人柄に合わせた接し方ができれば、ファーストステップを乗り越えられるのではないでしょうか。


彼好みのファッションやメイクを取り入れる


どんな男性にも「好み」があります。


彼の理想とするルックスに近づけば、異性として意識されやすくなるかもしれません。


彼の好みを知るには彼と仲良しな女友達を観察して、共通点がないか探しましょう。


または、彼にそれとなく好みを聞いてみるのも手っ取り早いですね。


好きなアイドルやモデルの話題であれば、自然と話題を振ることができますよ。


彼と対等な目線で会話する


人間関係は対等でないとギクシャクします。


謙遜しすぎるあまり自分を過小評価をしたり、良く見せるために過大評価すると、価値観にズレが生まれやすいのです。


できるだけ目線を合わせて、自分の感じたことを素直に表現しましょう。その方が彼も良い刺激を受けられます。


頷いたり相槌を打って聞き手にまわるのが基本。


さらに、興味のある部分は積極的に質問したり、「面白いよね」「私も好き」と気持ちを共有しましょう。


単純接触効果を狙う


好印象な相手と何度も会っていると、自然と愛着が湧く「単純接触効果」があります。


この「好印象」という部分がポイント。


ただ接触回数を増やすのではなく、良い印象を何度も与えることが重要なんです。


そのため、前述したように笑顔を意識したり、明るく挨拶したり、短時間でも前向きな言葉で会話したり、彼に「いい子だな」と思ってもらえるようにしましょう。


強いインパクトを与える必要や、長時間会う必要はありません。顔を合わせる回数と好印象を重視しましょう。


できることから試してみよう


恋愛感情はあいまいなものなので、いざ本命になろうとすると難しく感じますよね。


彼が大変な状況下であったり、他に好きな女性がいるうちは、なかなか進展しないかもしれません。


しかし、今回ご紹介した方法をコツコツと実践していれば、タイミングが訪れたときに、恋愛感情に繋がりやすいです。


ぜひ彼との心の距離を縮めて、特別な存在へと近づきましょう。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ