日テレ、4つのお笑い特番放送 第1弾「漫才特番」にチョコプラ長田&パンサー向井ら

日テレ、4つのお笑い特番放送 第1弾「漫才特番」にチョコプラ長田&パンサー向井ら

 日本テレビでは、25日からの1週間で4つの新しいお笑い特番を放送。マヂカルラブリー、チョコレートプラネット、ニューヨーク、シソンヌ、空気階段、宮下草薙、四千頭身・後藤拓実、ハナコ・岡部大、パンサー・向井慧、フワちゃんなど、総勢20人以上が登場するが、その第1弾となる25日深夜に『黄色いサンパチ』が放送される。



【番組カット】錦鯉の長谷川雅紀とトム・ブラウン・布川ひろきが漫才



 同番組は、実は意外な関係を持つ2人が思い出の地でオリジナル漫才を披露する、新ネタ見せバラエティー。チョコプラ・長田庄平とパンサー・向井がなつかしの場所で、ハナコ岡部は旧知の漫才師・宮下聡と本格漫才を、錦鯉の長谷川雅紀とトム・ブラウン・布川ひろきという北海道民の2人は最凶漫才を披露する。



 番組の制作者は「番組で日々一緒に奮闘している、芸人さんたちと過ごす中で『あなたが相方以外で漫才をしてみたい芸人さんは誰ですか??』という質問を芸人さんたちに実際にして、この3組に出ていただくことになりました。それぞれの思い出の地を訪れて、思い出話とネタ作り。仲良し同期、学生時代からの友情、同郷の師弟関係。3組それぞれのどんな形の漫才が生まれるか、スタッフ一同も楽しみです! 芸人さんたちのリアルをぜひお楽しみに!」と番組の狙いを語った。
カテゴリ