静岡のヴァンジ彫刻庭園美術館で『小さなデザイン 駒形克己展』開催

静岡のヴァンジ彫刻庭園美術館で『小さなデザイン 駒形克己展』開催


静岡県長泉町のクレマチスの丘にある「ヴァンジ彫刻庭園美術館」では、企画展『小さなデザイン 駒形克己展』を3月6日(土)〜8月31日(火)の期間で開催中だ。

世界的に注目される造本作家&デザイナー



静岡県沼津市出身の駒形克己氏は、『Little Tree』『Little Eyes』などの絵本で知られる造本作家/デザイナー。


同氏は、永井一正氏のもと日本デザインセンターでキャリアを積んだ後アメリカへ渡り、ニューヨークでグラフィックデザイナーとして活躍。


1983年に帰国してからは、オフコースや安全地帯などのレコードジャケットのほか、コムデギャルソンといったファッションブランドの招待状などのデザインを担当した。


また、1989年に生まれた長女の成長と向き合うことからスタートした絵本づくりは、シンプルな素材で豊かなコミュニケーションの可能性を探るもので、国内外で注目を集めている。長女の成長後は、視覚障がいや聴覚障がいのある人に向けた絵本づくり、九州大学病院小児医療センター病棟の環境デザインなど、少数のヒトたちに向き合う取り組みにも力を注いでいる。

グラフィックデザインと絵本の世界観を堪能


今回開催の『小さなデザイン 駒形克己展』は、駒形氏の初期から現在までの足跡をたどる展覧会。


アメリカ時代の試作、音楽、ファッションの仕事など、グラフィックデザインの作品、アイデアスケッチを展示するほか、


「小さなこと」を大切にする駒形氏の絵本と制作プロセスを紹介する。

駒形氏によるトーク&ワークショップも開催


同氏は毎年さまざまな場所でワークショップを行い、たくさんの人とコミュニケーションを重ねてきた。同展でも、関連イベントとして、ワークショップやトークイベントを開催。各イベント終了後はサイン会も予定されている。

なお、イベント参加には予約が必要。また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、イベントおよび同展が変更または中止となる場合があるので、イベント内容や詳細・最新情報は「ヴァンジ彫刻庭園美術館」の公式サイトで確認を。

駒形の制作のエッセンスを直接体験することができる貴重な機会をお見逃しなく!


■「ヴァンジ彫刻庭園美術館」
住所:静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
カテゴリ