MISIA、“復興の象徴”ブルーインパルスと初共演 『音楽の日』に出演決定

MISIA、“復興の象徴”ブルーインパルスと初共演 『音楽の日』に出演決定

 歌手のMISIAが、東日本大震災発生から10年となる3月11日に生放送されるTBS系音楽特番『音楽の日』(後7:00~10:57)に出演。宮城県・航空自衛隊 松島基地からスペシャルライブを行い、復興のシンボル・ブルーインパルスと夢の競演を果たす。ブルーインパルスがアーティストとライブで共演するのは史上初の試みとなる。



【写真】松島基地の隊員たちへパフォーマンスを届けるMISIA



 2011年3月11日の東日本大震災により、甚大な被害を受けた松島基地。しかし基地の隊員たちは、翌日から近隣地域への災害派遣活動を行い、わずか5日後には輸送拠点として活躍した。そして松島基地に所属しながら奇跡的に被災を免れ、その後に力強く空を舞い飛ぶブルーインパルスは、東日本大震災からの復興の象徴となった。



 その松島基地へ先日、MISIAが訪問。復興のシンボル・ブルーインパルスをバックに基地で働く隊員へ、そして被災地、被災者の想いを胸に、東日本大震災復興応援メッセージソング「明日へ」、「さよならも言わないままで」のスペシャルライブを開催。復興に携わってきた隊員たちに想いを寄せて、被災地から圧巻のステージを届ける。



 さらに、宮城セキスイハイムスーパーアリーナのステージからは、MISIAが映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』(5月7日公開)の主題歌、新曲「想いはらはらと」(4月28日発売)をテレビ初披露する。
カテゴリ