賀来賢人&後藤淳平、子どもへの読み聞かせのコツは「感情込めて」「照れない」

賀来賢人&後藤淳平、子どもへの読み聞かせのコツは「感情込めて」「照れない」

 俳優の賀来賢人とお笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平が8日、『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』絵本版の読み聞かせイベントに登壇した。



【動画】子どもたちに絵本の読み聞かせをする賀来賢人&後藤淳平



 私生活で賀来も後藤も2児の父。賀来は「子どもの中で寝る前に絵本を3冊読む決まりがあるみたいで、短いものを3冊読んでいます。冒険ものとか、ワクワクするものが好きみたい」と、読み聞かせが日課になっていると話した。



後藤は「毎日じゃないですけど(読み聞かせします)。いつも夜に読んでいるので、きょうは昼間に読むってだけで緊張しています」と言っていたが、本番では、「入り込みすぎて、賀来さんのパートまで読んでしまって、あっ!ってなった」場面も。せりふの部分では、二人とも役者の本領を発揮する熱演をみせていた。



 この日の読み聞かせイベントは、事前に募集した30組の親子がオンラインで鑑賞。子どもたちから「二人の声がよかったです」「楽しかった」と言ってもらえて、賀来も後藤もホッとした様子。



 読み聞かせは「想像力豊かな時間が作れる」(賀来)、「読みながら泣きそうになったり、聴きながら泣きそうになったり。感情を共有できるのがいい」(後藤)と語り、コツは「感情込めて」「照れない」「噛むことは悪いことではないので気持ちでカバー」などと保護者にアドバイスも送っていた。



劇場版『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』は、今月26日より全国公開。賀来は、日本からきた世界最速の超特急・ケンジ、後藤は、悪だくみに巻き込まれながらも本当はみんなの役に立ちたいと願う機関車・サニーのボイスキャストを務める。

カテゴリ