剛力彩芽“国際女性デー”で表彰「つねに笑顔でいられる女性に」

剛力彩芽“国際女性デー”で表彰「つねに笑顔でいられる女性に」

 女優の剛力彩芽が8日、都内で行われた『国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2021 for SDGs』に参加した。同アワードでは、持続可能な社会づくりに貢献し、自身もいきいきと輝き、さらなる活躍が期待できる女性を表彰。自らSDGsを学び、ラジオやウェブなどで幅広いテーマを取り上げながら発信し続ける姿勢が評価され、生き生きと輝く女性を体現しているとして個人部門に選出された。



【全身ショット】華やかなイエロー×黒のワンピ姿で登場した剛力彩芽



 同じく受賞となった歌手・AIの「ハピネス」を人生のテーマソングとして「笑顔=ハッピー」を信条としているという剛力。「きょうのこのHAPPY WOMAN AWARDという名前は、失礼を覚悟でいいますと“ようやくいただけた賞なのかな”なんてと思います」と感慨深げ。そして「なんなか笑顔になれない世の中ではありますが、小さなところからハッピーを見つけるのが得意」と胸を張った。



 また、SDGsへの取り組みも受賞理由とされたころで「とてもありがたいのですが正直、SDGsを知ったのも数年前。まだまだ私自身知らないこともたくさん。きょうは国際女性デーということで、日本の中でも女性の取り組みや位置は本当に問題があるということでお恥ずかしながら最近知りました。“ハッピー”という名前がついている賞ですので、みんなが幸せに、女性が幸せに発信、発言できる、というのをどんどん広げていけたらいいな、と思います」と気持ちを新たに。



 そして「まだまだ私自身はすごく微力ではありますが、より一層勉強して私の言葉で私らしく、みなさまにSDGsや女性問題を発信していける人になりたいと思います。つねに笑顔でいられる女性になります」と笑顔を満開にしながらあいさつしていた。



 このほか個人部門として黒柳徹子と歌手のAIがVTR出演したほか、マリエ、ハローキティ、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社・経営企画部副部長の吉高まり、一般社団法人Colobo代表理事・仁藤夢乃らが受賞した。 
カテゴリ