「ajew」×「familiar」!キュートなスマホケース&バッグが数量限定で発売

「ajew」×「familiar」!キュートなスマホケース&バッグが数量限定で発売


AKO ARAI氏が手がけるバッグ スマホケースブランド「ajew(エジュー)」は、神戸を代表するベビー・子ども関連ブランドの「familiar(ファミリア)」との別注コラボケースとPVCトートバッグを、3月8日(月)から「ajew」「familiar」「阪急うめだ本店」の各オンラインストアと、「familiar」限定店舗にて数量限定で販売中だ。

アートな刺繍入りのiphoneケース


「iPhone case」12,650円(税込)は、ポケット部分に「familiar」の代名詞と言える“ファミリアチェック”のレッドとネイビーを採用。


<red>は、iPhone caseを刺繍で表現したコラボレーション特有のアートで、「familiar」を象徴する刺繍として「でんわしよう」の名前がついている。


<ivory>は「familiar」らしさ溢れる赤いりんごを刺繍で表現し、名前は「りんごにがぶり」。

刺繍はどちらも「日本一の刺繍工場」とも呼ばれる奈良県五条市の「田中刺繍」にて施され、職人技が光る仕上がり。フロントのポケットは裏地にスエードを貼り付けることでハリ感を持たせ、カードや鍵などが入るサイズ感で必要なものだけを持ち運べるミニマムスタイルとなっている。

本体とカラーを合わせたショルダー紐がセットになっていて、斜め掛けにもできるので、家事で忙しいママや仕事のシーンにも便利。ポケット裏のスナップボタンを外すと、ケース本体が自立するのもポイントだ。

セパレートして親子ペアでも使えるバッグ



「PVC duo tote」は、PVCトートのなかに仕切り付きの帆布トートが入った3wayのバッグ。


重ねて使うのはもちろん、セパレートしてPVCトートは子ども、帆布トートはママと、親子ペアで持つのもおすすめ。子どもも安心して持てるよう、PVCの角は丸くカットして軽量化している。


また、ドリンクホルダーをはじめ仕切りがたっぷりついており、マザーズバッグとして哺乳瓶やオムツの収納に、ワーキングスタイルには書類や文具の仕分けにと、抜群の機能性が魅力だ。


ラインアップ・価格は、<red>と<ivory>の「Sサイズ」が24,200円(税込)、<navy>の「Lサイズ」が29,700円(税込)。

「ajew」公式youtubeも開設


今回のコラボアイテムの発売に合わせて、「ajew」公式youtubeも開設されているので、そちらもあわせてチェックしてみて!
カテゴリ