小沢仁志主演、“ヤクザ×合唱”異色のアウトロームービー 追加キャスト発表

小沢仁志主演、“ヤクザ×合唱”異色のアウトロームービー 追加キャスト発表

 1980年代以降のレンタルビデオ隆盛期に「Vシネマ」というジャンルを確立し、数多くのアウトロー作品や、高橋伴明、成田裕介などの名監督を輩出した東映ビデオが、新しい形の“Vシネマ的”な作品を制作。それが、ヤクザという特殊なジャンルに、合唱というエッセンスを加えた新感覚アウトロームービー『列島制覇-非道のうさぎ-』。4月16日より「U-NEXT」で配信開始を予定している。



【写真】『列島制覇-非道のうさぎ-』出演者のソロカット



 監督は、2019年のNetflixオリジナルシリーズ『全裸監督』、2020年の映画『ミッドナイトスワン』で高い評価を獲得し、「いつかVシネマ的な作品を撮りたかった」と言うほどVシネマ好きな一面を持っている内田英治が担当。本作の主人公・宇佐木を小沢仁志が、宇佐木の兄弟分・片岡を、新羅慎二(若旦那)が演じる。



 かつて「非道のうさぎ」と恐れられた宇佐木が、15年の刑期を終えて出所すると、水口組の片岡に出迎えを受け、組長の水口から青洲会系水口組傘下で宇佐木組を立ち上げるよう命じられる。刑務所で知り合った大林拓海を舎弟とし、やまびこ商店街の潰れた風呂屋に「宇佐木商事」の看板を出すのだが…。



 宇佐木の出所を喜ぶ周囲、特に兄弟分の片岡はかねてよりの夢だった列島制覇の野望をようやく叶えられると宇佐木の出所を人一倍歓迎していた。だが、当の宇佐木は長い刑務所生活の中で合唱の魅力に憑りつかれていた。ある日、舎弟の拓海と事務所で合唱練習していたところを商店街の合唱団の指導者である赤池みゆきに目撃されてしまい、そのまま合唱団入りしたことから、思いがけない物語が展開していく。



 今回発表されたキャストは11人。小沢が演じる宇佐木をヤクザとは知らずに厳しく合唱指導し、強面ながらもひたむきに合唱に取り組む宇佐木に好意を寄せる商店会合唱団の指導者・赤池みゆき役に真飛聖。宇佐木を親分と仰ぎ、共に日々合唱練習に勤しむ宇佐木の一番の舎弟・大林拓海役に吉村界人。



 過去に歌手を目指していたほど歌声に自信を持つ、舎弟の千葉孝役に小柳友。債務者からの取り立てを生業とするチンピラ・牛久保礼司役に渡部龍平。抗争に巻き込まれながらも、宇佐木を慕い合唱を楽しむ新たな仲間として活躍する。



 さらに、組織のトップでありながら自身の保身だけを考え、巧妙に立ち回ろうとする宇佐木の所属する青洲会の会長・栗山龍役に菅原大吉。昔気質の親分肌で、宇佐木や片岡から絶大な信頼を得ている、青洲会系水口組組長・水口史郎役にでんでん。生き残りをかけて二枚舌外交を行い、破滅に向かっていってしまう笹間一家の総長・笹間呉郎役に六平直政。



 一方、青洲会と敵対する菊森組には、普段は至って冷静沈着で利益優先の経済ヤクザだが、その実は誰よりも冷酷な一面を持つ菊森組のブレーン・右京啓介役に高橋光臣。顔面に特徴的な傷を持ち、虎視眈々と組のトップを狙っている上昇志向の強い狡猾な菊森組の武闘派である若頭・桐原龍二役に近藤芳正。模型作りが趣味で温厚な仮面を被っているが、本質は誰よりも血を愛し、誰よりも争いを好んでいる関東のヤクザ社会の頂点に君臨する菊森組組長・菊森修蔵役に笹野高史。関東への進出を企み、宇佐木や菊森組を相手に巧妙に立ち回る関西の大組織、江南組の姉御・蒼井麗華役に萬田久子。



 緊張感あふれるヤクザドラマとコミカルな合唱ドラマの融合という、これまでに類を見ない斬新な物語に、幅広い世代の俳優陣が集結。それぞれクセのある演技合戦が一つの見どころと言えそうだ。
カテゴリ