新しい抹茶体験、してみる?スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京から香り豊かな新ビバレッジが登場


これまで、抹茶の新たな楽しみ方を提案してきたスターバックス。この春、スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京(以下、ロースタリー 東京)から、挽きたて抹茶を使ったビバレッジが登場します。



ロースタリー 東京は新たなイノベーションとして、抹茶の体験をより進化させることを目指し、店舗の新たなアイコニックとして石臼を導入。新商品は3月12日(金)より発売です。



石臼で挽いた、香り高い抹茶を活かした新ビバレッジ





日本古来の製法である石臼挽きで製造できる抹茶の量は、ほんの僅か。手摘みで収穫された宇治抹茶を使用し、丹念に作られていく抹茶は鮮やかな緑色で、香りの高さと、豊かな甘みが特徴です。



「石臼抹茶 ティー ラテ」(税抜900円 ※テイクアウトの注文不可)は、石臼挽きの宇治抹茶と和三盆を合わせ、1杯ずつ点ててからミルクを加えて仕上げた新ビバレッジ。挽きたての抹茶ならではの、深みのある味わいが楽しめるそうです。





アイスの「石臼抹茶 ティー ラテ」(税抜900円)は、シェーカーで仕上げるためクリーミーなフォームがたち、よりまろやかな味わいに。



ミルクとシェイクした、ふわふわの食感を楽しめますよ。





またフローズンビバレッジとしては、店内で挽いた抹茶を注いだ「石臼抹茶 フレッド」(税抜1000円)も登場します。



宇治抹茶と和三盆を一杯ずつ点てて、アイスクリームとミルクに注いで仕上げられているんだとか。



「TEAVANA™ Experience -抹茶-」も開催





今回の抹茶ビバレッジの発売を機に、TEAVANA™ならではの抹茶の体験もスタート。



事前予約制で45分間、TEAVANA™ BARのカウンター席にて格式高い印象もある抹茶を身近に感じられる、五感で楽しむ体験を味わえます。





料金は2500円(税抜)で、開催日は3月25日(木)。スターバックス公式ホームページにて3月12日(金)より予約が始まるので、抹茶好きの方はぜひチェックしてみて。



カテゴリ