「怖い」「もう忘れたい」 尾崎世界観、東北の若者と語り合う震災特番でMC

「怖い」「もう忘れたい」 尾崎世界観、東北の若者と語り合う震災特番でMC

 ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観が、NHK・Eテレで11日に放送される震災特番『10年話せなかったこと』(後6:40~7:15)にMCとして出演する。



【画像】番組のアイキャッチイラスト



 MCの尾崎が10代で震災を経験した東北の若者と一緒に、「絆」「復興」という大きな言葉からこぼれ落ちる思いを、ともに探し、沈黙し、紡ぐ35分間。



 テレビやネットで、震災を語る言葉があふれる3月。その言葉はどこまで“本当”なのか。被災地「だった」町で、震災が日常で語られることはほぼない。「自分は家族を亡くしてないから語る資格がない」「もう忘れたい」「誰をどう傷つけるか分からず怖い」など…。さまざまな理由で本当の想いを心の奥底に10年しまってきた被災地の若者たちが、アバターで本音を語り合う。
カテゴリ