俺本気だから!絶対に手放したくない本命女子への「マジ惚れセリフ」って?

俺本気だから!絶対に手放したくない本命女子への「マジ惚れセリフ」って?

彼が紳士的だと自分は本命なのか、それともただの友達なのか見分けがつかないもの。


だけど結婚を考えるくらい本気だと、優しさだけでは言えないようなセリフが飛び出るようですよ。


そこで今回は「男性が“絶対に手放したくない本命女子”だけに言う『マジ惚れセリフ』」をご紹介します。



1、本命女子のメリットになることを言う


「もともと結婚願望が薄いほうだったのですが、本命女子と出会ってからは価値観が変わった。『俺最近料理するようになったんだ!』『うちの会社育休取りやすいんだよね』など、自分でも驚くセリフを言うようになりました。


実際に結婚してからは、俺が家事をやることが多いですね。少しでも妻にラクしてほしいって思うんです」(33歳/商社)


結果的に女子のメリットになるような発言が多い男性は本命度が高いかも。それだけ動くのが苦痛じゃない、そして何よりあなたと一緒にいたいのでしょう。


逆にアプローチはしてくるけれど「結婚したら○○してほしい」「料理ができない女性はちょっと……」など自分の意見ばかり言う男性はビミョー。


あなたが嫌いなわけじゃないけれど、大本命ではないのかもしれません。


2、「いつでもうちに来ていいからね」と合鍵を渡す


「本命女子に見られて困るものはないので、『いつでもうちに来ていいから』って伝えます。本気度を知ってもらいたいたくて、今カノには合鍵も渡しましたね」(30歳/広告)


「いつでもおいで」と言ってくれる上に、さらに合鍵まで渡してくれる。これはあなたにマジ惚れしていると考えてほぼ間違いないでしょう。


特に合鍵を渡すってことは、ほかの女性を連れ込んでいない証拠にもなります。このまま同棲をしても問題ないし、ゆくゆくは結婚を考えているのかもしれません。


3、「結婚願望がある」「親に結婚しろって言われる」発言


「遊びの子には『結婚』ってワードは絶対口に出さないけれど、本命には抵抗なく言えますね。


むしろ『仕事も落ち着いてきて結婚願望がわいてきてさ』とか『もういい歳なんだから、親に結婚しろって言われる(笑)』など、自ら口にして本命女子の反応を見ています」(32歳/IT)


女性が結婚話に慎重になるように、男性も「結婚」というワードは特別なよう。


どうでもいい子に結婚をチラつかせて、のちにトラブルになるのは避けたいようです。


そのかわり本命女子に結婚願望をほのめかしたり、「親に会ってもらいたいんだけどいいかな?」と結婚前提の話をしたりするみたいですよ。


どれもマジ惚れしていないと言えません!


遊び女子とはいつまでもダラダラした関係を続けたいと思っているもの。


そのため自ら余計なことは言わない、核心をつくような質問をされてものらりくらりとかわすようです。


一方で本命女子には、冗談では言えない(できない)ようなことを率先して行います。


ぜひ彼の本気度を知って、もう一度今後について見つめ直してみてくださいね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ