『魔法使いの嫁』完全新作エピソード、全3部作でアニメ化 PVも公開

『魔法使いの嫁』完全新作エピソード、全3部作でアニメ化 PVも公開

 人気漫画『魔法使いの嫁』の完全新作エピソード『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』が、アニメーション制作されることが決定した。全3部作のOADとして原作コミックス16巻~18巻の特装版に収録予定。アニメーション制作は第1期を制作したWIT STUDIOからバトンを受け継ぐ形で、新たに設立された“スタジオカフカ”が担当する。



【動画】感動ファンタジー再び!アニメ『魔法使いの嫁』新作PV



 『魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士』は、ヤマザキコレ氏原案の完全新作エピソードで、アニメ新シリーズ始動を記念し、最新のアニメPVが公開。スタジオカフカが新規アニメーションカットを制作、キャラクターボイスも今回のために新録されたスペシャルな映像となっている。あわせて、描き下ろしメインビジュアルも公開された。



 『魔法使いの嫁』16巻 OAD(Blu-ray)付き特装版は、9月10日に発売予定。価格は4980円(収録内容:「魔法使いの嫁」16巻、「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」前篇 Blu-ray Disc、前中後篇収納特製BOX)



 同作は、イギリスを舞台に、孤独な少女が魔法使いと出会い大切なものを取り戻していく物語。『月刊コミックブレイド』で2014年より連載がスタートし、15年には『このマンガがすごい! オトコ編』『マンガ大賞』など、数多くの漫画賞にノミネート。シリーズ累計650万部を突破しており、17年にテレビアニメが放送された。



 チセ役の種崎敦美は「まほよめ新アニメプロジェクトが始動です。『魔法使いの嫁』が。あのまほよめの世界が。またアニメーションで見られます。幸せです。同じ気持ちでいてくださる方、待っていてくださった方にまたお届けできる事がとてもうれしいです。変わらず、大切に臨ませていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。原作や新しいPVなどなど堪能しつつ…楽しみに待っていてくださいね」と呼びかけ。



 エリアス役の竹内良太は「TVシリーズから3年…再び、エリアスを演じることができてうれしい限りです! 新たな物語、新たな登場人物…。新たな者たちと触れ合うことにより、チセやエリアスがどう成長していくのか…何を感じるのか。演じる側として、収録がとても楽しみです!」と喜んでいる。



■キャスト情報

羽鳥チセ:種崎敦美

エリアス:竹内 良太

ルツ:内山昂輝

シルキー:遠藤綾

ティターニア:大原さやか

オベロン:山口勝平

スプリガン:安元洋貴

カテゴリ