北川景子主演『リコカツ』に高橋光臣、白洲迅ら 弁護士の元カレ&人気恋愛小説家演じる

北川景子主演『リコカツ』に高橋光臣、白洲迅ら 弁護士の元カレ&人気恋愛小説家演じる

 女優・北川景子が主演を務める4月スタートのTBS系ドラマ『リコカツ』(毎週金曜 後10:00)の追加キャストに、高橋光臣、白洲迅、大野いと、田辺桃子、中田クルミの出演が決定した。



【写真】『リコカツ』北川景子&永山瑛太、“ラブラブな”ウエディングショット



 現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。今回発表されたのは、北川が演じる水口咲(みずぐち・さき)と永山瑛太演じる緒原紘一(おばら・こういち)を取り巻く人々を演じるキャストたち。



 高橋が演じるのは咲の元カレ・青山貴也(あおやま・たかや)。弁護士という仕事柄いくつもの離婚案件を扱い、そこで夫婦間の醜い争いを目の当たりにしてきたことで、“結婚はコストがかかるし、リスクが高い”と結婚に対してネガティブなイメージを持つ独身主義者である。咲とは5年間良好な恋人関係が続いていたが、結婚願望を口にした咲に「結婚のイメージが湧かない」と伝えたことで破局している。



 白洲は若者に大人気の恋愛小説家である水無月連(みなづき・れん)を演じる。ネットで小説を発表して有名になり、映像化されるほどのヒット作を連発し“恋愛のカリスマ”と称されている連だが、実は「愛なんてこの世にない」と言い放つほどドライな恋愛観を持つ。咲が働く泉潮社で本を出しており、咲とも大きく関わっていくことになる。



 同作への出演について高橋は「この作品でとにかく楽しみにしていることは、美しく聡明で心から敬愛している北川景子さんとお芝居ができること、俳優としても一人の男としても本当に格好いいなと思う永山瑛太さんと芝居ができること。年齢も近いですし、何かと縁のあるお二人。本当に楽しみです」と共演を心待ちにしている。



 一方、白洲は「『水無月連』という役は、売れっ子の恋愛小説家なのですが、性格に少々難アリな男です。人を試してしまうところがあり、担当編集者にたくさんの無理難題を押し付けます。主演の北川景子さん演じる咲と、今後どう絡んでいくのか」と役を紹介し、「温かくもピリッとするこのホームドラマに、また違った角度から刺激を与える存在になれたらと思います」と展望している。



 また、咲の会社の後輩・三本木なつみ(さんぼんぎ・なつみ)役で大野、紘一の勤務する航空救難団の救難ヘリコプター(UH-60J)副パイロットであり、紘一に思いを寄せていた一ノ瀬純(いちのせ・じゅん)役で田辺、咲の父・武史(佐野史郎)と怪しい関係を持つ女性・城木里奈役で中田が出演する。
カテゴリ