【B型男性と一緒に住むなら】知っておきたい彼の「生活習慣」4つ

【B型男性と一緒に住むなら】知っておきたい彼の「生活習慣」4つ

つきあっているときは楽しくても、一緒に住み始めるとトラブルやケンカの絶えないカップルがいます。


それは、生活習慣の違いが原因かも。


そこで今回は、B型男性と一緒に住むなら知っておきたい彼の「生活習慣」を4つご紹介したいと思います。


B型の彼とラブラブな生活を送りたい人は、ぜひ事前にチェックしておきましょう。



1、基本毎日フリータイム


自由人のB型男性は、縛られるのが苦手。


そのため普段の生活でも、細かくタイムスケジュールを決めたりしません。


お腹がすいたらガッと食べるけれど、そうでないときは全く食べなかったり、寝る時間もマチマチ。


ゲームやネット、読書に夢中になって、気づいたら朝なんてことも……。


万年睡眠不足気味なのも、好奇心旺盛でやりたいこといっぱいのB型だからこそと言えそう。


2、気に入ったものを食べ続ける


マニアックなところがあるB型は、食べ物に関しても好き嫌いが激しく、強いこだわりを持っている傾向に。


変わった食材&メニューに興味津々で、一度気に入るとそればかり毎日食べ続けたり……。


ジャンクフードや冷凍食品など、身体に悪そうなものでも、自分が気に入ればノープロブレム。


いろいろな種類を食べつくし、コンプリートすることに達成感を覚えるでしょう。


逆にヘルシーなモノでも、無理強いされると決して食べない頑固な一面も。


3、掃除はやりたいときだけする


B型男性の攻略法は?


使ったものはそのまま、着た服も脱ぎっぱなしなど、B型男性には少しルーズなところがあるようです。


だからと、家族や彼女が勝手に部屋を掃除しようものなら、ブチ切れそう。


なぜなら、乱雑に見えても、モノの置き場所には彼なりのこだわりがあり、勝手にレイアウトを変えられてしまうとわからなくなってしまうから。


キレイに整いすぎた部屋は苦手なので、掃除もほとんどしません。


時々模様替えや断捨離スイッチが入ると、鬼のように掃除しまくることもありますが、いつどこでスイッチが入るかは、傍目にはわからないでしょう。


4、コンビニ大好き


自分の思うがままに行動したいタイプが多いB型男性。買い物も欲しいと思ったとき、すぐに買わないと気が済まないようなところがあります。


そんな彼のお気にいりは、24時間空いているコンビニ。


アイスが食べたくなった、ティッシュがなくなった、宅配便を送りたいなど、彼の突然降って湧いたいろいろなニーズにこたえてくれる頼もしい存在なのです。


スーパーやドラッグストアよりも割高なのはわかっていても、ついコンビニを利用してしまうB型男性も多いでしょう。


B型男性と楽しく暮らしたいなら


明るいB型男性は、恋人としては最高のお相手でしょう。


しかし、いざ一緒に暮らすとなると彼なりのこだわりがいろいろあるため、もめる可能性が高め。


特にご紹介した4つの生活習慣は、彼にとって大事なもの。責めたり、批判したりせず、おおらかに受け入れてあげてください。


そうすればきっと、幸せに暮らしていけるはずですよ。


(涼月くじら/占い師)


(愛カツ編集部)



カテゴリ