YOASOBI『THE FIRST TAKE』再登場 メディア初披露の「優しい彗星」を“今回のためだけ”にアレンジ

YOASOBI『THE FIRST TAKE』再登場 メディア初披露の「優しい彗星」を“今回のためだけ”にアレンジ

 “小説を音楽にするユニット”YOASOBIが、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』(第99回)に登場する。



【写真】『NYLON JAPAN』でファッション誌初表紙を飾ったYOASOBI



 『THE FIRST TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。第99回は、2月26日に公開した「群青」がプレミア公開時の同時視聴数がチャンネル史上最多の約13万人、すでに1200万再生(※3月10日時点)を超えるなど話題になっているYOASOBIが再登場する。



 今回披露する楽曲は、テレビアニメ『BEASTARS』第2期のエンディングテーマとなっている「優しい彗星」。本楽曲は『BEASTARS』原作者の板垣巴留氏がYOASOBIのために書き下ろした小説『獅子座流星群のままに』をもとに制作された楽曲で、各配信チャートでも1位を獲得する人気曲となっている。



 そんな「優しい彗星」はまだライブやメディアで披露されていない楽曲で、今回の『THE FIRST TAKE』で初めてパフォーマンスされる。



 昨年メディア初歌唱姿が話題となり、現在9000万回再生を超えている『THE HOME TAKE』の「夜に駆ける」と同様、コンポーザー・Ayaseによる今回のためだけにアレンジされたスペシャルバージョンに乗せて、ボーカル・ikuraがソロで登場する。緊張感あふれる中で、優しくも力強い歌声で想いを込める一発撮りパフォーマンスに注目だ。



 動画は午後10時よりYouTubeでプレミア公開される。
カテゴリ