鈴村健一、杉田智和に『おそ松さん』イヤミ役を導かれる 『ウェブダイバー』の秘話明かす

鈴村健一、杉田智和に『おそ松さん』イヤミ役を導かれる 『ウェブダイバー』の秘話明かす

 声優の杉田智和が、1日放送のTOKYO FMとJFN全国38局で放送中のラジオ番組『ONE MORNING』(月~金 前6:00~9:00 ※一部東京ローカル)に出演。パーソナリティーを務める鈴村健一、ハードキャッスルエリザベスとともに、アニメ&ゲームトークを繰り広げた。



【写真】鈴村健一&坂本真綾、結婚後ラジオ初共演



 冒頭から鈴村と杉田の熱いゲームトークがさく裂。鈴村が「僕はもう杉田とは長いから、会うとゲームの話ばっかりしちゃうの」と明かすと、杉田は、2001年に放送されたテレビ東京系のアニメ『電脳冒険記ウェブダイバー』で共演した時のエピソードとして「鈴村さんがフェニクオンという役をされていたのですが、もともと『ミーはフェニクオン』っていう、おもしろしゃべりだったんです。それで『最後はシェーって言って、突っ込みません?』って言ったら『いいな、杉田』って、それが採用されて…それで、十数年後に(鈴村が『おそ松さん』で)イヤミをやられて…」と深いつながりを明かした。



 鈴村は「あの時に練習をしていたんですよ。考えてみたら、杉田がオレをイヤミに導いてくれた」と感謝。「すごいよ! すごい」と拍手で賛辞を送られた杉田は「いやいや…」と恐縮しながら、再び鈴村とゲームにまつわるトークを展開。「老後はたくさんゲーム機に囲まれて、自分っていうのを忘れてないようにっていうのがあります」との思いを打ち明けると、鈴村も「同じ! 同志だわ」と賛同していた。



 杉田は8日放送の同番組にもゲスト出演。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ