朝比奈彩、働く女性に向け服デザイン 将来の夢は「自分のブランドを作りたい」

朝比奈彩、働く女性に向け服デザイン 将来の夢は「自分のブランドを作りたい」

 モデル・女優の朝比奈彩(27)が10日、世界のインフルエンサーとコラボしたコレクションを販売するAmazonの「The Drop」で、自身がデザインした洋服の限定販売を行った。



【全身ショット】”働く女性”に向けた服を紹介した朝比奈彩



 すべて受注生産で、30時間限定販売、日本だけでなく全世界から注文を受け付ける形となるが、朝比奈は「めちゃくちゃうれしかったですね。(モデルとして)お洋服を着させていただく中で、デザインしたいなという思いがあったので、お話をいただい時は、小さい頃の自分に戻ったくらい、すごくうれしくて、ぜひ挑戦させてくださいという感じでした」と満面の笑み。



 テーマは“働く女性”に向けたものとなっているが「シンプルで削ぎ落とされている。少しデザイン性があったり、ポイントをつけていきたいなと考えました」と説明。「将来、何十年後かになるかわからないですし、夢がかなうかどうかもわからないですが、自分のブランドを作りたいなと強く思いました。お洋服が大好きなので、そのお洋服がイメージ通りに完成されていく、しっかりと道をひらいてくれた感覚です」と声を弾ませていた。



 “9等身美女”の朝比奈は現在、『今際の国のアリス』でドレッドヘアの空手の達人クイナ役を熱演。身長171センチのスレンダーボディーと手足の長さを生かして、ダイナミックなアクションシーンを披露し海外からも高い評価を受けている。
カテゴリ