春の訪れを感じよう!「粥餐庁」に彩り鮮やかでからだに嬉しいおかゆが登場

春の訪れを感じよう!「粥餐庁」に彩り鮮やかでからだに嬉しいおかゆが登場


「おかゆと麺の店 粥餐庁(かゆさんちん)」では、3月3日(水)〜4月下旬の期間限定で「桜えびとくわいの春色かゆ」を発売中だ。

春の訪れを感じさせる彩り鮮やかな一品


「桜えびとくわいの春色かゆ」850円(税込)は、体に嬉しい栄養素を多く含む桜えびを贅沢にトッピングした、春の訪れを感じさせる彩り鮮やかな新商品。

シャキシャキのくわいと白髪ねぎの異なる食感、さらに別添えの特製「桜えび醤」で、味の変化も楽しむことができる。

滋味深さがさらに際立つ春の中華粥


大さじ1杯でカルシウム60㎎を補給できる桜えびは、ほかにもグリシン、タウリン、DHAなど美容や生活習慣病予防にも繋がる栄養を多く含み、香りと風味豊かなのも特徴。

海老のだしが入ったおかゆに、この桜えびを贅沢に使用した「桜えびとくわいの春色かゆ」は、医食同源の哲学を大切にした本格中国料理「謝朋殿」から受け継いだ「粥餐庁」のお粥の滋味深さがさらに際立つ、春にぴったりの一品となっている。

なお、同メニューは「粥餐庁」定番のバラエティー豊かなメニューと同様、コロナ禍で高まる持ち帰りのニーズにも対応し、テイクアウトも可能。単品のほかに「杏仁豆腐」や「肉まん」などとのセットメニューも充実している。

オンラインショップではレトルト粥を販売



さらに、オンラインショップ「GHF DINING SHOP」では、「粥餐庁」こだわりのレトルト粥の購入が可能。

「おかゆ3個セット」1,110円(税込)や「おかゆ3個セット+おかゆのたれ」1,500円(税込)、「おかゆ10個セット」3,672円(税込)などがラインアップしている。こちらもあわせてチェックしてみて。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ