『にじいろカルテ』ベテラン俳優陣のコスプレオフショット姿が流出

『にじいろカルテ』ベテラン俳優陣のコスプレオフショット姿が流出

 テレビ朝日系で放送中の木曜ドラマ『にじいろカルテ』(毎週木曜 後9:00~9:54)。第7話(4日放送)の村の男たちが裸&粉まみれになった衝撃がまだ記憶に新しい中、第8話(11日放送)より、村人たちが“コスプレ”をしているオフショット姿が一部流出(!?)。一体、何を企んでいるのか? 



【写真】“マギー司郎”に扮した霧ケ谷(光石研)のオフショットも



 同ドラマは、病を抱えた内科医の紅野真空(高畑充希)が、山奥深くにぽつんと佇む診療所で、外科医・浅黄朔(井浦新)と看護師・蒼山太陽(北村匠海)とともに、妖怪のように個性豊かな村人たちと触れ、時に泣き、けんかしながら、熱く命と向き合って成長していく笑って泣けるヒューマンドラマ。



 第8話では、真空たちを取り巻く村人たちに、またも異変が…。ふりふりのおそろいドレス姿の雪乃(安達祐実)、嵐(水野美紀)、氷月(西田尚美)の3人娘は“キャンディーズ”、そして蝶ネクタイに黄色いジャケット姿の霧ケ谷(光石研)は、謎の鼻歌を奏でる“マギー司郎“(!?)。



 ほかにも、上裸にターバン姿で悪戯にワキ毛をちぎる“東京コミックショー”になりきった晴信(眞島秀和)、聖子ちゃんヘアでNiziUを踊る日向(中野翠咲)など、ちょっとしたカオス状態。一体、なぜ村人たちはこんな姿になってしまったのか!?



 お芝居に定評のある俳優陣だけに、準備も丹念だったようで、前室ではYouTubeで動画を確認したり、音楽をかけて全員で振り付けをチェックするなど、どんなシーンであろうと全力投球する姿が圧巻だったそう。



 そんな愉快なコスプレと相反するように、第8話では、虹ノ村に”身元不明の謎の男“が現れ、その正体を解き明かすことに。さらに、決して離れないと信じていた診療所の3人の絆も、真空と朔の“隠し事”が原因で危機が訪れる?



 真夜中にトイレから出てきた太陽が、リビングから聞こえてきた真空と朔の”あるとんでもない会話”を聞いてしまい、2人の恋仲を確信。あまりの衝撃に声も出ず、思わず診療所を飛び出してしまう。



 パジャマのまま、朝靄の山奥を1人歩き続ける太陽。2人のことを思い出しながら、自らの過去の嫌な記憶もよみがえり…。飲み物を買ってベンチに座った太陽は、何もかも忘れるべく、イヤホンで大音量の音楽を聴いているうちに、眠りに落ちてしまう。しばらくして目覚めると、ベンチの隣には、冷たくなり心肺停止になった見知らぬ男性が。



 現場に駆け付ける真空と朔だが、応急処置も空しく死亡が確認される。連絡をもらった霧ケ谷も立ち合い、診療所では警察が太陽の事情聴取など行い、亡くなった身元不明の男性が「自分の失踪した夫では…?」と勘繰る嵐や、雪乃と氷月もやってくる。



 一方、霧ケ谷は“身元不明の男”の腕にあったあざに、自らの過去を思い出し…。そんな中、「自分がもう少し早く気づいていれば、彼を救えたのではないか」と自らを責め、ひとり涙する太陽。真空と朔にも自分が抱えるモヤモヤを伝えられず、虹ノ村の仲間への違和感も募って行き…。少しずつ狂い始める3人の距離。この関係が永遠に続くと思っていたのに――。果たして、身元不明の“彼”は誰だったのか? そして、ついに訪れた虹ノ村診療所の危機。真空、太陽、朔の絆は壊れてしまうのか!?

カテゴリ