吉木りさ、アニメ『妖怪ウォッチ♪』ED曲を担当 7年ぶり歌唱に意気込み「心をこめて歌いました」

吉木りさ、アニメ『妖怪ウォッチ♪』ED曲を担当 7年ぶり歌唱に意気込み「心をこめて歌いました」

 タレントの吉木りさ(33)が、テレビ東京系にて4月9日より放送されるテレビアニメ『妖怪ウォッチ』の新シリーズ『妖怪ウォッチ♪』のエンディング曲を歌うと11日、発表された。



【画像】解禁された『ジバニャンコマさんヨシキりさ♪』イメージビジュアル



 最新作『妖怪ウォッチ♪』は、普通の小学5年生・ケータや、人気妖怪であるジバニャンやコマさん、妖怪執事のウィスパーを中心に、おなじみの個性豊かな妖怪たちが登場し、痛快コメディーを展開していく。



 今作のテーマ曲は、アニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの原点に立ち返った。オープニング曲はキング・クリームソーダによる「ゲラゲラポーのうた」が、新バージョンの「ゲラゲラポーの唄」に。エンディング曲は「ようかい体操第一」の新バージョン。ジバニャン、コマさん、吉木によるスペシャルユニット『ジバニャンコマさんヨシキりさ♪』が歌唱する「妖怪たいそう」に決定した。



 7年ぶりの歌手活動となる吉木は「みんなが知っている国民的アニメの、誰もが知っている『妖怪たいそう』を歌わせていただき、とてもうれしい気持ちと同時にプレッシャーも感じました」と心境を明かした。「たくさんの子供たちに喜んでもらえるように、子供たちの気持ちになって心をこめて歌いました。衣装もスポーティーでとてもかわいいのでぜひ、こちらも注目してください!」と呼び掛けている。



 キング・クリームソーダ「ゲラゲラポーの唄」は、あの一度聴いたら頭から離れない衝撃的なリズム、歌詞のフレーズの楽曲が新たなブラスアレンジでよみがえる。『ジバニャンコマさんヨシキりさ♪』による「妖怪たいそう」は、「ようかい体操第一」がアニメでもおなじみのジバニャン、コマさんのカワイイ語尾、そして吉木の特技でもある民謡で培った抜群の歌唱力で、さらに楽しくパワーアップしている。両曲ともに4月9日から配信スタートする。



 また、アニメ『妖怪ウォッチ♪』のメインビジュアル、『ジバニャンコマさんヨシキりさ♪』のイメージビジュアルも解禁。今作のティザーPVが妖怪ウォッチ公式YouTubeチャンネル『妖Tube』にて、きょう11日より公開となった。



■各コメント

・吉木りさ

みんなが知っている国民的アニメの、誰もが知っている「妖怪たいそう」を歌わせていただき、とてもうれしい気持ちと同時にプレッシャーも感じました。たくさんの子供たちに喜んでもらえるように、子供たちの気持ちになって心をこめて歌いました。衣装もスポーティーでとてもかわいいのでぜひ、こちらも注目してください!



・ジバニャン役:小桜エツコ

妖怪ウォッチ♪のエンディング曲「妖怪たいそう」、オレっちジバニャンとコマさんも歌ったニャン! 前とはちょこっと変わってるところがあるニャンよ~。覚えたら一緒に歌ってニャン♪



・コマさん役:遠藤綾

新しい『妖怪たいそう』に、ジバニャンとコマさんが元気に参加しました!一緒に歌って踊ってください!



・「ゲラゲラポーの唄」キング・クリームソーダ(マイコ)

ジバニャン、コマさんも久しぶりにアニメに帰ってくるとの事で私もキング・クリームソーダとして戻ってきて唄うことができて、すべてが同窓会みたいで本当にワクワク、ドキドキしました!
カテゴリ