東日本大震災から10年、幸楽苑が290円の「中華そばクラシック」を復刻!

東日本大震災から10年、幸楽苑が290円の「中華そばクラシック」を復刻!


福島県郡山市に本社を置く「幸楽苑ホールディングス」が、東日本大震災から10年を迎える3月11日(木)という節目に、「幸楽苑」で長きに渡り愛された同店の看板商品である「中華そばクラシック」を6年ぶりに朝食限定で復刻する。

感謝の気持ちを込めて税込290円で復刻


「中華そばクラシック」は、2015年5月に惜しまれつつも販売終了となった「幸楽苑」の看板商品。2006年から2015年まで“税別290円”で販売されていた中華そばで、2018年の創業祭での再販売では爆発的人気を得た。

同社の地元である福島県の復興を応援してくれている人への感謝の気持ちや、コロナ禍でも頑張っている人に対し、少しでも元気になってほしいという想いを込めて、今回は“税込290円”という低価格を実現した。

昔ながらの「幸楽苑」の味を再現



同商品は、鶏ガラ、豚ガラを丁寧に炊きだした透明なスープに昆布やアゴ、イワシの煮干し、サバぶしの魚介系を合わせ、創業当時のあっさり味を再現。すっきりとしたキレのあるスープで、あっさりながらもグルタミン酸・イノシン酸の旨みの相乗効果もあり、同店自慢の中太麺との相性も抜群だ。

今回は、新型コロナウイルス感染対策として来店者の3密を回避し、比較的混雑が少ない8時~10時45分の朝食時間限定商品として販売する。

復刻を記念したセットメニューも!


また、復刻を記念し、ワンコイン500円(税込)で食べられる「中華そばクラシック」のセットメニューの販売も開始。「中華そばクラシックお粥セット」にはハーフお粥、「中華そばクラシック朝定食」には玉子かけご飯のほか、どちらも「中華そばクラシック」と「おひたし」が付いている。


さらに、このワンコインメニューを注文の人に、先着順で「幸楽苑とろけるプリン」を一人1個限定でプレゼント!無くなり次第終了となるので、お早めに。
カテゴリ