春のMinimalは爽やかな「柑橘」がテーマ。デコポンや甘夏のガトーショコラはご褒美やプレゼントにぴったり


チョコレート専門店 「Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)」に、爽やかな旬の柑橘が使われた新作スイーツが登場。



3月下旬から順次発売されます。



旬のデコポンを使った生ガトーショコラ



この春だけの『生ガトーショコラ -デコポン-』(3,510円)は、“柑橘” をテーマに鮮やかなオレンジ色が映える贅沢仕立てになっています。



旬のデコポン&クラシカルなチョコの味わいが感じられる、甘酸っぱくしっとり滑らかなガトーショコラなのだそう。





自家製の柑橘ジャムやガナッシュに、甘味や酸味、香りの上品なバランスが特徴のデコポンを使用。



産地が異なる3種のカカオ豆が使われたチョコレートがデコポンの味わいを引き出し、濃厚ながら軽やかな後味になっているそうですよ。



アールグレイティーと合わせると渋味が丸められ、心地よい余韻が広がるんだとか。





全国配送対応のため、離れて暮らす方への贈り物や「母の日」ギフトにもぴったり。



冷凍配送に適したレシピで作られているから、おうちで職人さん手作りの味わいが楽しめるのもうれしいポイントです。



『生ガトーショコラ -デコポン-』は代々木上原店にて3月30日(火)発売予定。



オンラインストアでの先行予約は3月28日(日)、一般予約は4月4日(日)の予定です。



※店頭では解凍状態でお渡し



代々木上原限定、甘夏のガトーショコラ



4月2日(金)には、代々木上原店限定『ガトーショコラ ソフト -甘夏-』(3,510円)が登場。





旬の甘夏の爽やかな酸味とビターさが、チョコの甘味と調和する大人のガトーショコラ。





甘い香りのするフレーバーティー、赤ワインとのペアリングがおすすめなのだとか。



リニューアルアイテムも気になる



4月になるとオンラインストア、富ヶ谷本店、代々木上原店にリニューアルアイテムも登場予定です。



板チョコ『SAVORY』(1,404円)は4月上旬以降の発売。





トリニダード・トバゴ産の深煎りカカオ豆だけを使用し、ドライハーブのような清涼感のある風味、樹木のような香りとチョコビスケットのような味わいが楽しめるんだとか。



昨年の夏に販売され人気を集めた『チョコレートサンドクッキー -オレンジ-』(2,484円)は4月下旬の発売予定なのだとか。





自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントにぴったりなミニマルのスイーツ。



気になる人はチェックしてみてくださいね。



※商品はすべて税込価格です。



Minimalホームページ、オンラインストア

https://mini-mal.tokyo/



カテゴリ