フローズンヨーグルトショップ「ピンクベリー」にイースター限定商品が登場

フローズンヨーグルトショップ「ピンクベリー」にイースター限定商品が登場


米国カリフォルニア発フローズンヨーグルトショップ「ピンクベリー」に、産学連携プロジェクトで誕生した2つのイースター商品「Happy Easter」が登場。3月10日(水)より期間限定で、お台場ヴィーナスフォート店・ららぽーと立川立飛店・ららぽーとEXPOCITY店・大濠公園店にて販売中だ。

学生ならではの視点で生まれた商品


「Happy Easter」は、2020年10月より始まった産学連携プロジェクトの中で、産業能率大学経営学部漆田隆司教授ゼミの学生が熟慮を重ね5カ月で開発したイースター企画から、最終プレゼンで選ばれた1チームのアイデアを商品化したもの。

授業で学んだ3C分析・SWOT分析などのマーケティング手法を活用して調査・分析を行い、学生ならではの視点を加えた新しく魅力的な商品となっている。

2つのイースター商品がラインアップ


ラインアップは、「エッグハントスワール」680円(税抜)と「欲張りイースターエッグスワール」680円(税抜)の2商品。

いずれも、爽やかな酸味&甘さのバランスの良いフローズンヨーグルトの上に、夢中でエッグハントをしているウサギの楽しいストーリーを表現したトッピングがカラフルで可愛いメニューだ。


「エッグハントスワール」は、『エッグハントをしているイースターラビット。卵を探している最中に、穴に顔を突っ込んじゃった!』というストーリー。

可愛いおしりはレモンのメレンゲ、足はマシュマロ。草原をイメージしたメロンの上のタマゴはドラジェとグミで表現している。華やかなお花のチョコレートもポイントだ。


「欲張りイースターエッグスワール」は、『イースターラビットがエッグハントで卵を見つけて、おめでとう!!』というストーリー。

ウサギの耳をモチーフにしたホワイトチョコレート、タマゴを表現したドラジェとグミがあしらわれ、草原のメロンにお花のチョコレートがアクセントになっている。

好きなフルーツを2つ選べる


なお、いずれのメニューも、好きなフルーツを2つ選ぶことができる。販売期間は4月末までを予定。

イースター限定のトッピングと一緒に無脂肪牛乳、無脂肪ヨーグルトで作るフローズンヨーグルトで「ピンクベリー」の“light, refreshing and craveable!(軽くて爽やか、トリコになる)”テイストを味わってみて。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします
カテゴリ