『家事ヤロウ!!!』ゴールデン昇格&『相葉マナブ』1時間に枠拡大 テレ朝改編会見

『家事ヤロウ!!!』ゴールデン昇格&『相葉マナブ』1時間に枠拡大 テレ朝改編会見

 テレビ朝日は12日、オンラインにて2021年4月期番組改編説明会を実施。『家事ヤロウ!!!』ゴールデン昇格や『相葉マナブ』の1時間枠拡大などについて説明した。



【写真】まるで神話のような衣装で花嫁姿を披露した安達祐実



 インスタグラムのフォロワー数が170万人超と国内テレビ番組トップの『家事ヤロウ!!!』は、毎週火曜の午後6時45分からのゴールデン帯に昇格。同番組は、バカリズム、中丸雄一(KAT-TUN)、カズレーザー(メイプル超合金)の家事ド素人の3人が、家事をゼロから学んでいくドキュメントバラエティー。2018年4月に火曜深夜2時台でスタートし、水曜深夜0時台を経て、現在の水曜午後11時15分の放送枠へと、じわじわ進出。今春で放送3周年を迎える。続く『林修の今でしょ!講座』も番組内容をリニューアルされ、火曜夜に家族で安心して“おうち時間”を楽しめるファミリー層を意識したコンテンツでタテの流れを強化した。



 また、人気グループ・嵐の相葉雅紀初の冠バラエティー番組『相葉マナブ』(毎週日曜 後6:00)が1時間番組に拡大。こちらもファミリー層が見続けられる流れをより強化したタイムテーブルに変更する。



 西新コンテンツ編成局長は「引き続き、さまざまなチャレンジを継続していきたいというのが大きなテーマ。ゴールデン帯では火曜日は全体の抜本的な見直したをした。タテの流れを改めて強化しようということ。家族の皆様に一緒になって楽しんでいただけるコンテンツの流れになった」と説明。『相葉マナブ』について、榊原誠志総合編成部長は「この春で9年目に突入する『相葉マナブ』ですが、これまで通りに日本を元気に、を合い言葉に日本の素晴らしさを学んでいき、視聴者のお便りや投稿を積極的に取り入れて、ますますみんなで作る番組を目指していきたい」としていた。
カテゴリ