人気の“チュールバッグ”はどれがいいの?ZARA・Francfranc・Latticeのアイテムを比較しました!


さまざまなブランドから登場しているチュールバッグ。



「素材は同じだし、デザインも似ている気がして選べない…」という方に向けて、人気ブランド「ZARA(ザラ)」「Francfranc(フランフラン)」「Lattice(ラティス)」の3つのバッグを比較しました!



チュールバッグ選びの参考にしてくださいね。



持ち手部分は全部少しずつ異なる





パッと見では同じに見える持ち手部分も、よーく見ると違いが。



Francfrancの「チュールバッグ フラワー」とLatticeの「透かしフラワーバッグ」は、バッグと同じチュール素材がそのまま持ち手まで続いています。Francfrancの方がLatticeより、やや厚くなっていますよ。



ZARAの「フラワーエンブロイダリー チュール トートバッグ」の持ち手部分は、細めのデザインです。



また1番持ち手が長いのは、Latticeのバッグ。薄めなので、重い荷物を入れると伸びてしまうかもしれません。



カラバリはLatticeが1番豊富!





柄はそれぞれのブランドで異なり、Latticeはポップ、ZARAとFrancfrancは上品な花柄があしらわれています。



カラーバリエーションは、Latticeが1番豊富。ブラック / ブルー / グリーン / ホワイト / グレー / ブラウン / パープル / イエローの8色が展開されています。



またLatticeは全部のカラーで同じ花柄ですが、Francfrancはカラーによって少しずつ柄も異なりますよ。



気になる耐久性と容量はどれくらい?





「チュールバッグはかわいいけれど、強度が少し不安…」「あまり収納できなさそう」と思う方も多いはず。個人的な見解では、1番耐久性に優れているのは持ち手部分がしっかりしているZARA、1番容量が大きいのはLatticeでした。



ただ先に説明したように、Latticeは重いものを収納すると伸びる可能性もあるため、中に入れるのは軽いものに限った方がよさそうです。



透け感をより楽しみたい方は、ZARAよりFrancfrancのバッグがいいかも。



コンパクトに持ち歩きたい!





サブバッグやエコバッグとして使うときは、いかにコンパクトに持ち運べるかも重要なポイントですよね。1番持ち歩きに適しているのは、ケースがセットになっているFrancfranc!



しっかりとしたPVCケースでコンパクトにできる上に、ボールチェーンもついているためバッグに取り付けることができますよ。



Latticeにもバッグと同じ素材のポーチが付属していますが、コンパクトさはFrancfrancの方が上かも。



ZARAにはケースなどがついていないため、持ち運びにはあまり適していないかもしれません。



どれのチュールバッグにする?



ちなみにお値段は、Lattice「透かしフラワーバッグ」(税込1100円)、Francfrancの「チュールバッグ フラワー」(税込2000円)、「フラワーエンブロイダリー チュール トートバッグ」(税込4990円)。



使いやすさやコスト、用途などを考えて、自分にぴったりのバッグを選んでくださいね!









カテゴリ