“桜金魚”の特別展示も!「アクアマリンふくしま お花見水族館」で春を満喫

“桜金魚”の特別展示も!「アクアマリンふくしま お花見水族館」で春を満喫


福島県いわき市にある「アクアマリンふくしま」では、3月20日(土・祝)~4月4日(日)の期間、美しい魚たちや春の花々に囲まれた空間が楽しめる「アクアマリンふくしま お花見水族館」を開催する。

巨大な花かごに“花”にちなんだ魚を展示


桜をはじめとした春の花が水族館を彩る「アクアマリンふくしま お花見水族館」。


本館1階エントランスホールでは「花かごと花水槽」と題し、竹で編んだ高さ約3mのドームの中央に、名前に“花”とつくキンギョハナダイとケラマハナダイを展示。桜などの季節の花々がドームのまわりを彩り、花があふれる空間で春を満喫することができる。

桜の花に囲まれて優雅に泳ぐ“桜金魚”たち



さらに、金魚館では、春の特別展示「桜咲く金魚館」として、桜琉金や桜ブリストルなど“桜”の金魚を展示。“桜”とつく金魚は透明のうろこを持ち、うろこの下の紅白が淡く見えるのが特徴だ。


美しく咲く桜の花と“桜金魚”の競演を楽しんで。

春の花&花の名前がつく生き物の写真展も


また、「アクアマリンふくしま」では生き物の展示だけではなく、その生き物が生息する自然環境も再現。春は館内各所でさまざまな花が咲き誇る。


そんな春の花々と、ハナゴイやダーリアイソギンチャクなど、花の名前がつく生き物を写真で紹介する「お花見写真展」が、3月20日(土・祝)~5月9日(日)の期間、本館2階スロープにて開催。館内で実物も展示しているので、あわせて楽しむことができる。

イベントの詳細や開館時間については、「アクアマリンふくしま」公式HPにて確認を。
カテゴリ