『フルーツバスケット』折笠愛&石田彰が出演 島崎信長「彰さんが晶さんを演じる」 【イベントレポート】

『フルーツバスケット』折笠愛&石田彰が出演 島崎信長「彰さんが晶さんを演じる」 【イベントレポート】

 4月5日放送スタートのテレビアニメ『フルーツバスケット』の最終章「『フルーツバスケット』The Final」。その放送開始記念先行上映生配信イベントが13日、開催され、石見舞菜香(本田透役)、島崎信長(草摩由希役)、内田雄馬(草摩夾役)が出演した。また、新情報として草摩楝(そうま れん)役を折笠愛、草摩晶役を石田彰が担当することが発表された。



【写真】アフレコをする『フルバ』声優陣! 追加キャストは折笠愛&石田彰



 イベントでは、作品などの思い出を語ることになり、島崎は、唯一フルバのアフレコで悔いがあると告白。The Finalのアフレコ時は、収録形態が変わり、同時にアフレコに参加できる人数が限られていたため、石田彰さんにお会いできなかったとのこと。「『彰さんが晶さんを演じるんですね!』と言いたかった!」と嘆く姿に現場は笑いに包まれた。



 続いてトークコーナーへ。「The Finalの台本を読んだ時の感想は?」との質問に石見は「透の“ですます”が外れてしまうほど、彼女の感情が揺さぶられるセリフがあるんです。演じていて、私自身も、心がとても揺さぶられました」、内田は「夾は一歩踏み出す勇気を、いつも透にもらっていると改めて思った」、島崎は「台本の表紙をみたときに、ファイナルなんだ…と感無量になった」とそれぞれの想いを伝えた。



 イベントの締めくくりでは、それぞれが改めて作品への想いを視聴者に。内田は「ついにThe Final。集大成です。フルバの世界に生きる彼らに想いを馳せてほしい」、島崎は「今日も嬉しくて、楽しくて、あったかい時間でした。重い展開になりますが、最後まで見ないと損な作品です!」、石見は涙を滲ませながら「フルーツバスケットに出会えてよかった。私たちも魂込めて演じています。どうか最後まで見守ってください」と呼びかけた。
カテゴリ