え、こんなお店あったんだ…!横浜にある「餃子と〆の店 Nood e」が雰囲気・味の満足度100%と話題なんです


2020年の6月26日(金)にオープンしたNEWoMan横浜(ニュウマン横浜)。



その中でも、レストラン街で特に大人気なのが「餃子と〆の店 Nood e(ヌード)」です。



さっそく気になるお店を、ご紹介していきます。



おしゃれなのに気軽に立ち寄れる





大きな白いのれんが特徴のこちらのお店。のれんの向こうにはコの字型のカウンター席、頭上には手書きのメニューがびっしりと貼られています。



いわゆる“町にある中華料理屋さん”をイメージした店内は、おしゃれなのに親しみやすく、気軽に立ち寄ることができます。



創作ラーメンが魅力的!





@yokohama_ramen / Instagram



こちらのお店では、イタリアンやフレンチで経験を積んだシェフが考案した、創作ラーメンや餃子を提供しています。



その中でもおすすめなのが、「本枯節と帆立のしおラーメン(税抜950円)」。こちらは、奥深い塩味のスープがとっても魅力的なラーメンです。



ちょこんと乗せられた黒いペーストは、マッシュルームとトリュフのデュクセルを使用したフランス料理ならではのソースなんだとか。



餃子愛が止まらない…





定番の「野菜餃子 ニンニク無(税抜460円)」(写真左)は、羽根つきのパリッパリ感がとっても魅力的な餃子です。口臭が気になる方にとっては、ニンニクが入っていない点も嬉しいですよね。



右に写っているのは「濃厚鶏白湯のスープ餃子(税抜780円)」。うま味たっぷりの濃厚なスープは、ずっと飲んでいたくなるほどおいしいんです。



サイドメニューも見逃せない





Nood eは、創作ラーメンと餃子の印象が強いですが、実はお酒の肴も見逃せないんですよ。



その中でもおすすめなのが、「味玉のポテトサラダ(税抜560円)」。



これポテトサラダなの?と言いたくなるような、華やかな見た目が特徴です。



ご飯も欲しくなる方へ





こちらは、「本枯節と比内地鶏のTKG(税抜530円)」。ふわふわのかつお節と卵かけご飯の組み合わせは、口がとろけてしまうほどの美味しさなんですよ。



ラーメンや餃子だけでは少し物足りないな…と思う方におすすめです。



とっても気になる…





今回は、横浜にある「餃子と〆の店 Nood e(ヌード)」をご紹介しましたが、いかがでしたか?この他にもたくさんの創作メニューがあるので、気になる方はぜひ訪れてみてください。



お出かけの際はマスク着用やこまめな手洗い、混雑する時間帯をなるべく避けるなど、しっかりとした対策を心がけてくださいね。




餃子と〆の店 Nood e(ヌード)

住所:神奈川県横浜市西区南幸1-1-1 NEWoMan横浜 8F フードコート

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

Instagram:@nood_e_official




カテゴリ