『日本GD大賞』新設のストリーミング賞はヒゲダン、チェンスモ、BTS

『日本GD大賞』新設のストリーミング賞はヒゲダン、チェンスモ、BTS

 日本レコード協会が15日、『第35回 日本ゴールドディスク大賞』の受賞作品・アーティストを発表した。今回から、ストリーミング売上を集計対象に加え、「ストリーミング賞」を新設。昨年1年間でストリーミング再生回数が最も多かった作品に授与する「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング」の邦楽部門はOfficial髭男dism「I LOVE...」、洋楽部門はThe Chainsmokers「Closer(Tokyo Remix)(feat. 新田真剣佑)」、アジア部門はBTS「Dynamite」が初受賞作品となった。



【写真】8冠を受賞したBTSら各受賞者、受賞作品



 レコ協は「市場トレンドを反映するべく」ストリーミング売上をアーティスト賞への集計対象に加算。再生回数上位に授与される「ストリーミング賞」を新設した。ストリーミング再生回数はGfK Japanからの提供データを元に、レコ協が算出たもので、Amazon Music Unlimited、Apple Music、AWA、dミュージック月額コース、Google Play Music、HMVmusic powered by KKBOX、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic、Spotifyの再生数が集計対象となっている。



 Official髭男dismの「I LOVE...」は、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング」(邦楽)、「ベスト5ソング・バイ・ストリーミング」を初受賞。さらに、最も有料ダウンロード数の多い作品(シングルトラック)に授与される「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」(邦楽)、「ベスト5ソング・バイ・ダウンロード」にも輝いた。



 計4冠を獲得したOfficial髭男dismは「自分たちの音楽が沢山の方に届いていること、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。これからもリスナーの皆さんへの感謝の思いを持って、楽曲制作に励んでいこうと思います」と喜びのコメントを寄せた。



 米人気DJ/プロデューサーデュオ・The Chainsmokersと俳優・新田真剣佑がコラボレーションした「Closer(Tokyo Remix)(feat. 新田真剣佑)」は、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング」(洋楽)、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」(洋楽)の2冠。The Chainsmokersは「自分たちの歌が新しいかたちで日本のファンにも聞いてもらえることが本当に嬉しいです。また皆さんの前でパフォーマンスできる日を楽しみにしています」とのメッセージを発信した。



 BTSの世界的ヒット曲「Dynamite」は、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング」(アジア)、「ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード」(アジア)、「ベスト5ソング・バイ・ストリーミング」の3部門を制覇。「僕たちの『Dynamite』を聴いてくださったすべての方のおかげでこの賞を受けることができたと思います。音楽を通じて多くの方々に時には幸福を、時には癒しを与えることができることを願いましたが、このような大きい賞まで受け取ることになって非常にうれしいです。今後も多くの方々に真心を伝えることができる音楽をお届けするBTSになります」と誓った。



 このほか、瑛人の「香水」と、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」がヒットしたLiSAに「特別賞」が授与された。



 今回が初受賞となる瑛人は「ゴールドディスク大賞「特別賞」に選んでいただきありがとうございます。『香水』は僕にとって初めてのレコーディングで、音楽配信サービスを使って自分で配信した曲なんですが、たくさんの方に聴いてもらって本当に嬉しいです。僕らしく日常で感じたものを歌にしていって、みなさんの胸に届けられるように頑張っていきますので、これからもよろしくお願いします」とコメント。



 LiSAは「この度は栄えある賞をいただきありがとうございます。たくさんの方に楽曲や活動をお楽しみいただき幸せです。これからも作品や楽曲に誠実に向き合いながら、LiSA の音楽を皆様にお楽しみいただけるように精一杯お届けします。今日もいい日だっ」とおなじみのコメントで締めくくった。



■『第35回日本ゴールドディスク大賞』主な受賞者・作品



▽アーティスト・オブ・ザ・イヤー

【邦楽】嵐(2年連続7回目)

【洋楽】クイーン(3年連続4回目)



▽ベスト・エイジアン・アーティスト

【アジア】BTS



▽ベスト・演歌/歌謡曲・アーティスト

氷川きよし



▽ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー

【邦楽】SixTONES

【洋楽】Jawsh 685

【アジア】TOMORROW X TOGETHER



▽アルバム・オブ・ザ・イヤー

【邦楽】『STRAY SHEEP』(米津玄師)

【洋楽】『クロマティカ』(レディー・ガガ)

【アジア】『MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~』(BTS)



▽シングル・オブ・ザ・イヤー

「Imitation Rain / D.D.」(SixTONES vs Snow Man)

「D.D. / Imitation Rain」(Snow Man vs SixTONES)



▽ミュージック・ビデオ・オブ・ザ・イヤー

『ARASHI Anniversary Tour 5×20』(嵐)

『スティール・ホイールズ・ライヴ』(ザ・ローリング・ストーンズ)

『BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF' - JAPAN EDITION』(BTS)



▽ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ストリーミング

【邦楽】「I LOVE...」(Official髭男dism)

【洋楽】「Closer (Tokyo Remix)(feat. 新田真剣佑)」(The Chainsmokers)

【アジア】「Dynamite」(BTS)



▽特別賞

「香水」瑛人

LiSA
カテゴリ