『名探偵コナン 緋色の弾丸』“名古屋弁特報”解禁 コナン&赤井が破壊力たっぷりの名古屋弁披露

『名探偵コナン 緋色の弾丸』“名古屋弁特報”解禁 コナン&赤井が破壊力たっぷりの名古屋弁披露

 人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』(4月16日公開)で、ストーリーの“聖地”とも呼べる名古屋地区でのスペシャルなタイアップ“名古屋 緋色化プロジェクト”がスタート。その第1弾として、既に発表されている30秒の特報を、コナンと赤井が名古屋弁でしゃべる「名古屋弁特報」が解禁された。コナンはもちろん、普段クールな赤井が放つ名古屋弁は強烈な破壊力を見せる。



【動画】破壊力…!普段クールな赤井秀一が「でら」を放つ『名古屋弁特報』



 今作では、世界を巻き込んだ未曽有の大事件を解決するために、劇場版には20作目の『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来の登場となる“FBI捜査官で射撃の名手”である赤井秀一、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結する。



 赤井一家がそれぞれの目的のために集結する場所であり、今作の目玉の一つでもある、時速1000キロを誇る「真空超電導リニア」の出発地点でもある名古屋は、まさに『緋色の弾丸』のカギを握る重要な場所。その他のタイアップ情報は今後、随時発表されていく。

カテゴリ