【グラミー賞】ビヨンセ、女性最多28冠目 愛娘ブルーも9歳で初受賞

【グラミー賞】ビヨンセ、女性最多28冠目 愛娘ブルーも9歳で初受賞

 米歌手のビヨンセが、現地時間14日(日本時間15日)にロサンゼルスで開催された米音楽界最高峰の祭典『第63回グラミー賞』授賞式で4冠を受賞。キャリア通算受賞数が28回となり、女性アーティスト最多となる新記録を樹立した。また、愛娘のブルー・アイヴィー・カーターが、弱冠9歳にしてグラミー賞を初受賞する快挙を達成。史上2番目に若いグラミー賞受賞者となった。



【写真】BTSもパフォーマンス『第63回グラミー賞』



 ビヨンセは今回最多となる8部門9ノミネート(最優秀レコード賞に2曲)を果たし、主要4部門は逃したものの、「最優秀R&Bパフォーマンス賞」「最優秀ラップ・パフォーマンス賞」「最優秀ラップソング賞」「最優秀ミュージック・ビデオ賞」の計4部門で受賞した。



 記念すべき通算28冠目となった「最優秀R&Bパフォーマンス賞」を受賞した楽曲「ブラック・イズ・キング」は、ビヨンセの故郷でもあるテキサス州で1865年6月19日に奴隷が完全に解放された日に配信された。楽曲には「これからも、困難の中でも私たちが喜びを分かちあい、お互いを称え続けることを祈っています。私たちの美しさ、力、勢力を忘れないでください」とのメッセージが込められている。



 ビヨンセは受賞スピーチで「とても胸が一杯です。私は9歳の頃からずっと活動してきていて、こんなことが起こっているなんて本当に信じられません。夢のような夜です」と感謝の気持ちを伝えた。



 そして、愛娘ブルー・アイヴィー・カーターが歌唱参加した「ブラウン・スキン・ガール」が「最優秀ミュージックビデオ賞」を受賞し、史上2番目の若さとなる9歳での受賞者となったことも祝福。「ブルー、おめでとう。あなたがグラミーをとったのよ。とても誇りに思うわ」と愛のメッセージを送った。



 授賞式の模様は、きょう15日午後10時からWOWOWプライムで再放送(字幕付き)される。



■ビヨンセ「最優秀R&Bパフォーマンス賞」受賞スピーチ全文和訳

ありがとうございます。なんてことでしょう、とても光栄です。すごく興奮しています。本当にありがとうございます。



一人のアーティストとしていま生きる時代を反映することは私だけではなく、全ての人の役割だと信じています。とても大変な時期です。だから私は、私と世界に対して常にインスピレーションを与え続ける全ての美しきブラック・クイーンとブラック・キングを鼓舞し、勇気づけ、祝福したかったのです。



とても胸が一杯です。私は9歳の頃からずっと活動してきていて、こんなことが起こっているなんて本当に信じられません。夢のような夜です。本当にありがとうございます。



娘が今これを見ているんです。二人の娘と息子です。みんな見ているよね。ブルー、おめでとう。あなたがグラミーをとったのよ。とても誇りに思うわ。あなたの、あなたたちみんなの母親であることが本当に光栄なの。私のベイビーたち、本当に誇らしいわ。あなたのことを愛しているわ、あなたは私の支えよ。皆様、今夜は楽しんでください。ありがとうございます。
カテゴリ