富士山を独り占め!プライベートグランピング施設が富士宮にオープン

富士山を独り占め!プライベートグランピング施設が富士宮にオープン


エコツーリズムを手がける「エコロジック」は、富士山西麓の田園風景に囲まれたプライベートのグランピングとエコツアーを満喫できる「MT. FUJI SATOYAMA VACATION(マウントフジ里山バケーション)」を、3月22日(月)にオープンする。

富士山の麓で世界の人と語り合える場を


「エコロジック」代表の新谷氏は、27年前に日本人で初めて海外(ハワイ島)にてエコツーリズムの事業に携わり、その後も国内外で世界各国エコツアーガイドやコンサルタントとして活動を行い、2008年に同社を創業。JICAなどの国際機関のエコツーリズム専門家として世界各国で途上国支援を行い、4年前から地元富士宮にて富士山インバウンドエコツアー(En-Ya Mt Fuji Ecotours)の開発支援を行っている。


今回、富士山に見守られながら、世界の人たちと日本の人たちが語りあえる場を作りたいとの想いから、富士山の麓でより質の高いエコツアーを体験できるグランピング施設「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」をオープンする。

プライベートグランピングを満喫


富士宮市・白糸の滝そばに位置する同施設は、四季折々の富士山と里山の景色を満喫できるプライベートグランピング。とにかくダイナミックな富士山を、ほかのキャンパーに邪魔されず楽しむことができる。


「Sustainable Tourism(持続可能な観光)」をテーマとした高級感溢れるプライベート施設で、世界のローカルクラフトで飾られたベルテントや、


リゾートシャワーを完備した富士山ビュー・プライベートカフェテリア、フェアートレードアートの展示、無料フェアトレードコーヒー、ソーラーパネルによるE-BIKEの充電などを備えている。

世界的に評価されているエコツアー体験


また、E-BIKE、富士山トレッキング、酒蔵めぐり、Farm to Table(地産地消)ツアー、ホタルなどの生き物観賞、星空観察といった、世界から高く評価されているさまざまなエコツアーも体験できる。英語・フランス語・スペイン語によるガイドの対応も可能だ。

オープニングキャンペーンを実施



より安全に安心してグランピングを楽しめるよう、グランピング施設とエコツアー体験はすべて、プライベートの一組限定(4名~8名)での貸切となっている。事前連絡すればペットの同伴も可能。

2021年12月31日まではオープニング特別価格となり、1泊2日の料金が平日は25,000円/人(税別)、土日祝は大人35,000円/人・3歳~12歳25,000円/人(税別)。新型コロナウイルス感染状況によって変更の可能性もあるので、詳細は公式サイトで確認を。

■「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」
住所:静岡富士宮市狩宿8-2
カテゴリ